【M1チップ】ついにiPad ProにM1チップが搭載!新しいiPadの歴史が始まった

スポンサーリンク

2021年4月21日午前2時(日本時間)に行われたAppleのイベント「Spring Loaded」で新しいiPad Proが発表されました。ついにApple M1チップが搭載、新しいiPadの歴史が始まったな、と少し興奮をしてしまいました。

スポンサーリンク

iPadの棲み分けができた

iPad Pro の発表でiPadのラインナップが出そろい、棲み分けができたと思います。価格帯も驚くほどの幅があります。最高スペックの12.9インチiPad Proなら279,800円。最安値のiPadを何と8台も変えちゃいます。(笑)

  • iPad (第8世代)       32,800円~ すべての人に。入門機に。
  • iPad mini (第5世代)     50,380円~ 軽くて小さいモデルが欲しい人に。
  • iPad Air (第4世代)      60,980円~ 高性能でクリエイティブな作業をしたい人に。
  • 11インチiPad Pro (第3世代)  94,800円~ 最高性能の環境でクリエイティブな作業をしたい人に。
  • 12.9インチiPad Pro (第5世代) 129,800円~ 大画面で最高性能の環境でクリエイティブな作業をしたい人に。

iPadの新しい時代が始まった

Macに搭載されたM1チップ。iPad Airに搭載されたA14チップであっても高性能なのにさらに高性能なM1チップを搭載してきたiPad Pro。どこまで性能が上がるのでしょうか?iPadの新しい歴史が始まった感があります。

個人的にはiPad Proもいいのですが超軽量MacBookが欲しいんですけれどね~。

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ