【名称変更】エックスサーバー、ブランド名を「エックスサーバー」へ統一へ

スポンサーリンク

エックスサーバーは同社が展開するサービス名称を「エックスサーバー」に統一することを発表しました。名称変更は2021年4月15日から。

  • エックスサーバー     → エックスサーバー ※名称変更無し
  • エックスサーバービジネス → エックスサーバービジネス ※名称変更無し
  • エックスドメイン     → エックスサーバードメイン
  • エックスドライブ     → エックスサーバードライブ
  • ネクストショップ     → エックスサーバーショップ

WordPressを5分で始められる無料サービス、wpX ブログと、WordPressに特化したクラウド型レンタルサーバー wpX Speedの名称はそのままのようです。

ホスティングを軸に、総合的なインターネットサービスを提供するエックスサーバー株式会社
ホスティングを軸に、総合的なインターネットサービスを提供するエックスサーバー株式会社

エックスサーバーはこのブログでも利用させていただいており、言わずもがな安定感抜群な料金も安価なコスパ最高なレンタルサーバーです。国内190万以上のサイトが運営されているのだからすごいシェアですね。

なお、以前利用させていただいてた、同社のプロ・企業向けレンタルサーバーのSixcoreは新規受付を2020年10月に終了しており、エックスサーバービジネスへ統合を進めているようです。

EC Cubeベースのエックスサーバーショップも評判がいいみたいですし、好循環が続いているエックスサーバーさん!これからもよろしくお願いします。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ