【何があった?】FUJI WiFi 一部ユーザーが2月末で100GBプランの機器・SIMが利用停止に、交換対応

スポンサーリンク

主に海外旅行者向けが利用することが多かった「レンタルWiFiルーター」を一般消費者へ認知度を広めた功績が大きい、FUJI WiFi。しかし近年、使い放題が撤廃され、大容量プランも200GBが廃止されるなど、提供元キャリア・仕入れ先からの締め付けが厳しくなってきています。

ソフトバンク回線 の100GBプラン(ルーター・SIM)を利用する一部のユーザーに、FUJI WiFiお客さまサポートから2021年3月1日0時0分に利用停止するため、機器・SIMの交換をすると連絡が入っているようです。

私は2020年2月契約をした100GB SIMプランですが、連絡は来ていません。2020年4月に100GB SIMプランを契約された方も連絡が来ていないという情報もあります。

怪情報の可能性もありますが、ソフトバンク自身も値下げが要求される中、回線の再販先への締め付けを強める傾向が続くことになりそうです。

そういう意味でもレンタルサービスは本来のメリットであるはずの「いつでも解約できる」を忘れずに契約期間の縛りがあるプランへの加入は慎重になるべきでしょう。

ひとぅブログでは、FUJI WiFIの記事を多数公開しています。ご興味がある方はこちらもどうぞ。

FUJIWiFi
「FUJIWiFi」の記事一覧です。
インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ