【TIPS】Speedtestアプリで測定サーバを固定する方法

スポンサーリンク

スマートフォンでモバイル回線やWi-Fiの通信速度を測定するのに便利なアプリと言えば、「Speedtest (Ookla)」がド定番でしょう。私も長年、お世話になっています。

通信速度は自分の状況だけではなく、通信経路、通信先サーバなどさまざまなことが影響しますが、最低限、通信先のサーバを固定したいものです。

今回は通信先サーバを固定する方法をご紹介します。

Speedtest - インターネット速度

Speedtest – インターネット速度

Ookla無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

Speedtestは測定するサーバを指定できる

Speedtestアプリでは自動的に測定サーバを選択してくれますがサーバは変動します。アプリを起動する度に変わります。測定サーバを変更するにはサーバ名をタップします。検索窓にキーワードを入力すると絞り込みが可能です。

個人的にはもっとも速度が速い、筑波のサーバがおすすめ。「Tsukuba」で検索すると一発で指定できるでしょう。

しかしこの状態ではアプリを再起動するとサーバは変動してしまいます。

接続先サーバは指定できる

実はSpeedtestでは、接続先サーバは固定することができます。長年使っていますが今まで知らなかったです!

やり方はとても簡単。サーバを検索後、サーバ名の右の「縦三つ点」をタップ、「このサーバーをお気に入りにする」をタップすればOK。サーバ名の左に★が付いていれば固定完了

測定画面でもサーバ名の前に★が付いています。これで固定化が終わりました。次回、アプリを起動しても、固定されたままになっているでしょう。

とても簡単ですが知らない人は知らない操作方法だと思うのでご紹介させていただきました。

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ