【人柱レポ】楽天モバイルは10GB/日で通信制限がかかるか試してみた

スポンサーリンク

楽天回線エリアなら通信量無制限の楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」。月額2,980円で通信量、通話料が無料と、そして1年間無料と大盤振る舞い中ですが、1日の通信量に上限があるようです。

噂では通信量1日の上限は10GBまで。超過後の通信速度は3Mbpsに制限される。というもの。

今回は検証をするとともにどのタイミングで制限がかかるのか、どのタイミングで制限が解除されるのかも確認してみました。

スポンサーリンク

制限がかかるのは10GBに達したとき、速度は3Mbps、翌日0時に解除される

結論を先に書いてしまいましたが、実際の動きをご紹介します。

1日の通信量が10GBを超えた時点で、低速化されました。低速化された速度は上り下りとも3Mbpsでした。

3Mbpsあれば通常のネットサーフィンや動画視聴も問題ありませんが、大容量のファイルのダウンロードなどには時間がかかるようになります。要はそういった用途を制限するための速度制限ですもんね。

一方、速度制限は丸1日続き、速度制限解除は翌日の0時でした。

無事、通信速度が復活!!やったー!

私の環境では楽天モバイルの速度は下りは速いんですが、上りは10Mbps程度となります。もう少し出ると嬉しいんですけどね・・・。

以上、今回はRakuten UN-LIMIT Vの1日通信量上限の挙動について試してみました。

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ