【レビュー】体全体が包み込まれるような KATNOXゲーミングチェア

スポンサーリンク

ゲーミングチェアというジャンルの製品は初めての体験です。これまで椅子にこだわりはなかったのですが、在宅ワークが増えたため環境改善を進める中、チェアも改善に取り組みたいと思います。

今回ご紹介するチェアは、KARNOX TR Legend シリーズ ダークグレー」(28,600円)です。

ゲーミングチェアのメーカーに明るくないのですが、KARNOXは国内では無名のメーカーのようですが、KARNOXさんはゲーミングチェアの輸出販売を行っている企業で、自社工場を持ち、カーシート製造の経験が10年あるようです。

受賞歴もあり 2018 Comic Con Editionのベストエキシビションデザインアンドコンフォートアワードを受賞とのこと。協力ブランドはCosair、AOC、ACER、Gigabyte、MSIと有名どころも注目される元気なメーカーさん、というイメージです。

3万円以下という価格帯はゲーミングチェアでは「格安」に分類されるようですね。今回は、ゲーム利用だけではなく、パソコン作業などの普段使いをすることも念頭に入れレビューさせていただきます。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、 KARNOXさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。
KARNOXさんから5%割引クーポンをいただきました。
以下のAmazonリンクから商品を購入を進め、注文の確認画面の「ギフト券、種類別商品券、またはプロモーションコード」に「NHEC6PKA」を入力し適用ポタんをクリックしてください。
28,800円なら1,440円引きの27,360円になります。
クーポンの期限は、2021年1月31日までです。この機会にお得に購入しちゃいましょう!

スポンサーリンク

開封の儀&組み立ててみた

びっくりするほど大きな段ボールで届きました。配達員さん、ご苦労様です!25kgほどありました。20kgを超えるためできるかぎり二人作業がいいでしょう。

開封~。足が入っていました。

その下には座面が現れます。きっちり梱包されています。

組み立てマニュアルが同梱されています。

多国語対応しているためかなり分厚い・・・。もちろん日本語での説明もあるので安心してください。

なんかキャラクターのぬいぐるみが入っていました。誰?(笑)子供たちにはかわいくない~と不評でした。(涙)この露骨さがかわいいと思うけれどな~。

キャスターを付けます。この作業が結構苦手。真ん中にシリンダーをさします。このシリンダーがこだわっており、3万円以下では通常使われない一段階上のクラスの質の高いシリンダー(クラス4ガスシリンダー)が利用されているとのこと。シリンダーは安いものだと昇降が遅かったり滑らかでなかったりするので、結構重要な要素です。

背面部分。ここに取り付けてゆきます。六角レンチなど工具が同梱しているのがうれしいですね。ちなみに、このKARNOXというロゴは部品を取り付けると見えなくなります。見えなくなる部分なのにロゴがあるのは結構好きです。

組み立て時間は約15分ほど。娘と一緒に組み立てました。ひとりでも組み立て可能ですがふたりで組み立てた方が支えてもらえて楽だと思います。

第一印象は「シックな色で嫌味がなくかっこいい。」です。3万円弱のチェアとしては高級感があると思います。細かく見ていきましょう。

側面から見ると体を包み込むような形状であることが分かります。ゲーミングチェアはスポーツカーのシートのような形状ですがKARNOXのシートはカーシート製造10年間の実績があるため経験を生かしたデザインとなっています。

リクライニング機能は無段階で調整でき、最大155度まで傾斜します。ここまで寝かせると包み込まれる感覚でそのまま寝られますね。

高反発モールドウレタンフォーム・通気性抜群・非再生高密度肉厚ウレタンフォームの材質となっています。

「三次元立体成型」高反発モールドウレタンフォームで固めで腰の負担が少なそうです。

リクライニングハンドル、シリンダー高さ調整ハンドルは右サイドに配置。車のそれと同じですね。アームレストは柔らかく、炭素繊維 4Dアームレストで前後左右、角度、高さ調整が可能です。

アームレストをここまで細かく調整できるのはゲーミングチェアらしいといえます。高さがあった方が疲れにくいですし。

背面。通風性が高く蒸れにくくなっています。

 

首、腰に当てるスポンジも同梱しています。腰痛持ちの私には腰が伸びる形になりありがたいです。首のスポンジはリクライニングを倒したときにフィットします。

KARNOXくんも快適!と言っています!(勝手に名前をつけた。)

以上、開封の儀&組み立ててみました。

KARNOX TR Legend に座ってみた

1週間ほど使ってみました。PC利用で使いました。

シートは固めで長時間座っていても疲れが少ないです。肘あてを高くしておくとキーボードを打つときも肘が支えられるため疲れが軽減されます。

体を包み込むデザインでフィット感ががあります。初めてのゲーミングチェアですが普段使いにもお勧めできると思います。色もシックですね。

KARNOX TR LegendのここがGood!

  • 落ち着いたカラーとかっこいいデザイン
  • 固めのシートで長時間利用でも疲れにくい
  • 体を包み込むデザインで気持ちがいい
  • リクライニング機能で倒すと気持ちよく休憩できる
  • アームレストが細かく調整できる
  • 3万円弱とお手頃価格

3万円という価格はチェアとしてはいいお値段だと思うのですが、ゲーミングチェアとしては格安なんだそうです。シートの品質、形状、デザインは満足のいくもので、長時間利用しましたがこれまで使っていた普通の椅子より明らかに快適でした。私のようにゲーミングチェア入門用におすすめの一台と言えるのではないでしょうか。

KARNOX TR Legendのここがうーん

  • キャスターの転がりが若干悪い
  • 脚のデザインが若干安っぽい

足回りが若干コスト削減の努力の跡が感じられます。キャスターの転がりが若干悪いです。足のデザインも高級感はなく普通です。ほとんど目にしない部分ですがキャスターはもう少し転がりがあった方が良かったと思います。

さいごに

いかがでしたか?今回はゲーミングチェアのレビューをさせていただきました。初めてのゲーミングチェアなので他のゲーミングチェアとの比較はできませんが、純粋に椅子としてのレビューはできたと思います。

ゲームだけでなく普通の作業で使うのも問題がなく快適な環境を実現できるのでお勧めです。気になる方はチェックしてくださいね!!

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ