【人柱レポ】楽天モバイルはどうなん?2020年12月時点の評価は?

スポンサーリンク

第四のMNOとして参入した楽天モバイル。2020年4月8日、商用サービスを開始しました。

商用サービス開始といっても自社回線のエリアがまだまだ狭かったためau回線をローミングで借りてサービスインした形となります。しかも1年間利用料無料という、全利用者による試行期間をもうけた形です。

月額2,980円でデータ量無制限、通話料・SMS0円というビックリなサービス内容です。私は4月8日より楽天モバイル用にPixel 4aを準備し専用で大規模な試行に参加しています。

3カ月経過した7月に感想を書いています。7月の時点ではビルの合間や地下から地上への移動時に圏外になることがあるがau回線のローミングにより概ね良好な感想でした。

【人柱レポ】楽天モバイルを約3ヶ月使った感想を書いてみよう
2020年4月8日、第四のMNOキャリアとして商用サービスを開始した楽天モバイル。シンプルかつ国内通話話し放題、ネットし放題の月額2,980円のRakuten UN-LIMITのプランがひとつだけ、とシンプルで分かりやすい戦略。30...

その後、風向きが変わり始めました。楽天モバイルの人口カバー率が70%を超えたエリアから順次、auのローミングが終了すると10月にauから発表がありました。その後も楽天モバイルからは一切情報がなくこの頃から不安と不信感が募り出しました。

今回は商用サービス開始後8ヶ月が経過した2020年12月時点での感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

都市部でも繋がらない場所があるし郊外はもっとヤバイ

10月下旬からauのローミングが終了し圏外になるという事例があちこちから報告されています。楽天モバイルのサービスエリアであっても建物の中や地下では圏外になるケースはこれまでもありました。これはサービス当初から状況はあまり変わっておらずBand 3 (1.8GHz帯)しかない楽天モバイルは、建物内や地下が厳しい事は指摘されていました。また、この状況は4Gの間は今後も残念ながら劇的に改善しないでしょう。5Gはもっと普及に時間がかかりそうですし、根本的に厳しい状況なのです。

ただ、都市部の地下街や地下鉄、トンネルは2026年3月末までは「全国エリア地下鉄、地下街、トンネル、屋内施設や観光名所等の一部」はauのローミングが継続すると思われるので現状で問題がなければそこまで心配は少ないかもしれません。

ヤバイのは郊外です。郊外はauのローミングサービスが順次終了しており、すでに建物の外でも圏外のエリアが出てきているようです。いくら無料期間だと言えこの状況は本気でヤバイ状況だと思うのですが、携帯電話運営事業者としての資質を疑いたくなるレベルです。これって法的に問題はないのでしょうか?

サービスエリアが凄いことになっている

大阪府堺市は大阪市の南部に位置する人口83万人の政令指定都市です。堺市でも人口カバー率が70%を超えたようでauのローミングが順次終了しているようです。2020年12月10日現在のエリアは上の通りです。濃いピンク色が楽天回線エリア、薄いピンク色がパートナー回線エリア、つまりauのローミングエリアです。

かなり広い範囲で色が塗られていない地域があることが見て取れます圏外のエリアは普通に人が住んでいるエリアですし駅周辺でも圏外になっているエリアもあることが分かります。こんなことがまかり通るのでしょうか?楽天モバイルさん??

次のこの地図は、2021年2月末までに楽天エリアに切り替わることを示しています。現在より改善はしていますが、仁徳天皇陵近くのJR百舌鳥駅周辺を除き、ほぼauのローミングが無くなることが分かります。

あと2ヶ月強でここまで広げられるのか不安ですが、それでも空白地がまだまだ残っています。駅周辺では、JR百舌鳥駅周辺や、南海・大阪メトロなかもず駅周辺は圏外が残っています。

最後に2021年春以降の地図です。ようやくほぼ楽天回線エリアとなる計画ですが、春以降って具体的に何月なのでしょうか?4月も春以降ですし、7月も春以降ではあります。これは気合いの宣言というだけのように見えます。

それでも仁徳天皇陵南に一部圏外は残っています。人は住んでいないのかも知れませんが観光地だと思うのであかんやん!とは思います。

無料期間が終わる頃に流出の雪崩が起きないか心配

現在の状況として楽天エリアは確実に広がっていますが、電波の状況は悪化しています。楽天回線に繋がっても混雑しているのか10Mbps以下のことも多く信頼度に大きな疑問を感じています。

無料期間であってもとてもメイン回線として利用はできない状況ですし、1年間の無料期間が終わった時点で月額2980円を継続して利用継続するか?と問われると現時点では、NOです。

メイン回線としてはもちろんサブ機としてもお金を払うサービスレベルには達していないというのが私の評価です。生活圏が完全に楽天回線内の方であれば評価は変わるかも知れませんが、ドライブで郊外や山間部、海周辺に出掛けることが多いためこの評価となりました。

過去の楽天モバイルの記事をご覧いただければ分かっていただけると思いますが、私は楽天モバイルには大きな期待をしていて応援をしています。現時点は苦言を言う段階ですが今後は速やかに、圏外となるエリアをきちんと手当してくれることを期待しています。(状況として難しいように感じるので悩ましいのですが・・・)

みなさんの楽天モバイルに対する評価はどうでしょうか?Twitterにコメントをいただけると嬉しいです。

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ