Gmailのアイコンが変わった

スポンサーリンク

Googleのメールサービス、Gmailのアイコンは封筒とメールのMの文字を模したデザインで好きなデザインのアプリの一つでしたが、2020年10月に順次新しいデザインに変更されています。

私が使うAndroidの各端末をはじめ、iPadでも新しいデザインに切り替わりました。アプリのバージョンは7.0.201004。

スポンサーリンク

封筒がなくなってカラフルなデザインに

今回のデザイン変更はGoogleが提供するG Suiteの理ブランディングにともなうもの。従来あった封筒がなくなりMが赤一色から青、黄色、緑を交えたカラフルなものになりました。

米メディアFast Companyによれば、GoogleはMそのものを取り払うことを検討していたとのことです。ユーザー調査の結果、MがなくなるとGmailだと認識しづらくなるとの結果が出たたあめ、Mが残されることになったようです。当然ですよね・・・。

GoogleはGmailの他、Calender、Docs、Sheet、Meet

、Chat、Driveなどその他のアプリのロゴも同時に変更しています。

すぐになれるとは思いますが、躊躇なくデザインを変えるのはさすがGoogleだと思ってしまいますね。

Webサービス ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ