イオンが考える都市のショッピングセンターの新しいカタチ、「イオンそよら」誕生

スポンサーリンク

大阪市内をドライブしていると新しいショッピングセンターができていました。イオンの新しいショッピングセンターですが意外とこぢんまりとしていました。

場所は野田阪神駅から北へ数百メートルの位置、野田阪神駅にイオンショッピングセンターがあるのに?と思っていたところ、ここは「イオンそよら」というのだそうです。

そよら?

初めて聞きました。

何となくスッと入ってこないネーミングなので少し調べてみました。

イオンそよら誕生 そら、寄って、たのしいことしよう! │イオンそよら
イオンそよら誕生 そら、寄って、たのしいことしよう!
スポンサーリンク

そら、寄って、たのしいことしよう!

AEONそよらは、「そら、寄って、たのしいことしよう!」の略。さわやかなそよ風を吹き込むようにもっと楽しく、心地よく。をキャッチコピーとした、イオンの新しい年型ショッピングセンターのネーミングです。

「日常使いのコンパクトなワンストップショッピングを提供したい。」

お家の近くで、通勤のついでに立ち寄れて、普段の買い物や用事が済ませられるような忙しい人々をサポートする利便性を重視した店を作ったということ。

イオンスタイルを核とした10〜30の専門店が入るショッピングセンターで普段使いに便利なお店が入るショッピングセンターです。

これまでの大規模なショッピングセンターではなく小規模で地元住民に便利なショッピングセンターを目指す新しいスタイルといういえるでしょう。

小規模なショッピングセンターは今後ますます求められる時代へ

ニュータウンや都市部の駅前には総合スーパーが立ち並んでいましたが専門店が郊外にできたりモールなどの大型ショッピングセンターができたことにより閑散としたお店も多くあります。

建物も老朽化が進み建て替えの時期に差し掛かっている店舗が続々と出てきています。これらの総合スーパーは駅前の立地のいい場所にあることが多く、イオンは今後、これらの店舗を業態変更して新しく生まれ変わらせることにしています。

建設費は店舗だった土地を一部売却して建設する手法も使われることでしょう。地元住民に密着した小規模なショッピングセンターは今後ますます需要が高まりそうです。

イオンはこのタイミングで、イオンそよらを打ち出したのは正しい判断だったと思います。現在は大阪市に1号店がオープンしたところですが、今後、あなたの街にも、イオンそよらができるかも??楽しみですね!!

企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ