【歓喜】Appe Event 2020の感想を書いてみる→Appleのスゴさを改めて認識した

スポンサーリンク

アップルは日本時間10月14日午前2時より開催されたApple Eventにて、iPhone 12な新製品を発表しました。簡単に発表内容を確認して、ひとぅ的感想を書いてみたいと思います。

見終わった第一印象は「Appleらしい発表会でワクワクした。」です。いや~良かったです。で、この記事ではその興奮冷めやらぬ中書いていますが、いったん冷静になって感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

iPhone 12が発表、4つのラインナップとiPhone 4~5系デザインの復活

今回のiPhone 12の特徴は大きく2つ。

  • iPhone 12、iPhone 12 miniと、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの4つのラインナップが発表された
  • iPhone 4~5系のエッジが立ったデザインの復活

iPhoneの複数ラインナップ化は個人的に反対でしたがニーズが多様化している現在、ニーズに応えたいAppleの気持ちも理解できます。iPhone 4~5系のデザインが好きだったのでエッジが立ったデザインとなりディスプレイ領域を広く確保した点はいいと思います。画面がフラットの方が保護フィルムも貼りやすいですしね。

iPhone 12が標準モデルで同性能でありながら6.1インチから5.4インチとコンパクトにしたiPhone 12 mini。重量はiPhone 12が162g、iPhone 12 miniが133gとかなり軽いです。iPhone SE(第二世代)で148gなのでminiはiPhone SE(第一世代)ファンの方に注目のモデルと言えるでしょう。

iPhone 12 ProはiPhone 12の6.1インチと同じサイズのiPhone 12 Pro、6.7インチと大型化したiPhone Pro Maxの2モデル構成。iPhone Pro Maxは226gと200g超えですが、iPhone 12 Proは機能を詰め込んだけれども187gに留めています。仕様を比較しましたがProとPro Maxの違いは画面サイズ意外、スペック的な違いは無さそうです。それにしては価格差が大きいような・・・。

スペックと価格からAppleの戦略が垣間見える

スペックと価格を比較すると次のようになります。主要な項目を比較しました。

iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro  MaxiPhone SEiPhone 11
CPUA14 BionicA14 BionicA14 BionicA14 BionicA13 BionicA13 Bionic
サイズ
(高さ・幅・厚さ)
131.5mm
64.2mm
7.4mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
160.8mm
78.1mm
7.4mm
138.4mm
67.3mm
7.3mm
150mm
75.7mm
8.3mm
重量133g162g187g226g148g194g
ディスプレイ5.4インチ
有機OLED
6.1インチ
有機OLED
6.1インチ
有機OLED
6.7インチ
有機OLED
4.7インチ
ISP液晶
6.1インチ
IPS液晶
解像度2,340×1,080
476ppi
2,532×1,170
460ppi
2,532×1,170
460ppi
2,778×1,284
458ppi
1,334×750
326ppi
1,792×828
326ppi
コントラスト比(標準)2,000,000:12,000,000:12,000,000:12,000,000:11,400:11,400:1
最大輝度標準)625ニト
(最大)1,200ニト
(標準)625ニト
(最大)1,200ニト
(標準)800ニト
(最大)1,200ニト
(標準)800ニト
(最大)1,200ニト
(標準)625ニト(標準)625ニト
カメラ12MB
超広角(f2.4)・
広角(f1.6)
12MB
超広角(f2.4)・
広角(f1.6)
12MB
超広角(f2.4)・
広角(f1.6)・
望遠(f2.0・4倍)
LiDARスキャナ
12MB
超広角(f2.4)・
広角(f1.6)・
望遠(f2.2・5倍)
LiDARスキャナ
12MP広角(f1.8)12MB
超広角(f2.2)・
広角(f1.8)
容量64GB
128G
256GB
64GB
128G
256GB
128G
256GB
512GB
128G
256GB
512GB
64GB
128G
256GB
64GB
128G
256GB
価格(税別)74,800円
79,800円
90,800円
85,800円
90,800円
101,800円
106,800円
117,800円
139,800円
117,800円
128,800円
150,800円
44,800円
49,800円
60,800円
64,800円
69,800円
80,800円

iPhone 12の発表を受け、現行機のiPhone SE(第二世代)とiPhone 11を比較表に載せてみました。iPhone 12のデザインがカッコいい点はスペック上には出てきませんが、こうして比較すると特徴が浮き出てきます。

  • カメラ性能にトコトンこだわりたいならiPhone 12 Proシリーズ
  • 6.7インチが必要な人はiPhone 12 Pro Max一択、でもコスパは最低
  • 5.4インチで小さいと感じない人は断然iPhone 12 mini
  • トータル的に見るとiPhone SE(第二世代)のコスパはやっぱり最強

個人的にはiPhone 12 mini 128GBが最もコスパが高いモデルだと思います。最新のデザインでCPUもカメラ性能も向上しているモデルです。iPhone SEの4.7インチは小さいけれども5.4インチなら充分という方も多いのではないかと思います。

カメラ性能にトコトンこだわるならiPhone 12 Proシリーズになります。iPhone 12 Pro Maxは画面サイズが0.6インチアップするためにここまでの価格を出すかは若干疑問ですがここは人それぞれだと思います。

こうしてトータル的に見るとiPhone SE(第二世代)は尋常無いコスパの高さですね。普通に使う分には充分すぎるスペックです。特段こだわりがないならばこれでいい方が大半なような気もします。

ACアダプターを同梱せずコスト削減とユーザーに選択の自由を

iPhone 12シリーズではイヤホンとACアダプターが同梱されません。初心者の方には特に注意です。USB-Cが接続できるACアダプターを別途準備する必要があります。

既にACアダプターを持っているユーザーに取ってはACアダプターを削減してでも本体料金を下げて欲しいという要望は常にあったことですし環境面でもコスト面でもユーザーに選択させるのは正解だと思います。

ただ心配なのが知識の無いユーザーに高い料金のACアダプターを販売しようとする携帯ショップや家電量販店の店員さんが出てこないか?という点です。Apple純正のACアダプターは定価2,000円(税別)です。これ以上のものを進めてくる場合は買わないように注意をしたいところです。

Lightning端子はまだ続く・・・

iPhone 12はフルモデルチェンジされましたがこのタイミングで多くのユーザーがUSB-C端子への移行を予想していたところ、何とLightning端子が継続して採用されました。

この結果、最大でも20Wとなり30分で50%充電しかできないという現在のスマホ業界ではかなりの低速です。Appleはこの点についてイベントではひとことも触れませんでした。当然ですが・・・。今回のiPhone 12の最大の不満点になりそうです。この弊害はまだ数年続くのかと思うと残念でなりません。

さいごに

Appleのイベントを久しぶりにライブですべて見ました。新しいデザインで一気にテンションが上がってしまいましたが冷静に考えると、デザインの変更とカメラ性能の向上。これくらいしか無いんですよね。新しい技術は前モデルに搭載された5G、iPhone 12 Proに搭載された、LiDARくらいでしょうか。

枯れた技術をいかに製品に取り込み魅力的に魅せるか。これこそがAppleの真骨頂です。今回のイベントはまさにAppleらしい見せ方で私たちを楽しませてくれたと思います。

USB-Cへの移行がされなかったという悲報もありましたが、iPhone 12はバランスが取れたいいプロダクトだと思います。どのモデルを買っても満足のいくものになるでしょう。

iPhone 12とiPhone 12 Proは10月16日予約開始、23日発売、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月6日予約開始、13日発売となります。

みなさんはiPhone 12を購入しますか?私は・・・恐らく買わない予定です。(かわんのかい!)

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ