Apple アーケードを試してみた → ゲームの無制限はやっぱり遊ばないと強く感じた

スポンサーリンク

iPadを購入したことを受けて、試してみたかった「Apple Arcade」を試してみました。

Apple Arcadeは月額600円で100以上のゲームを遊び放題となるサブスクリプションサービスです。ゲームには広告もアプリ内課金も無いので安心して遊べるのが魅力です。

iPad購入特典(?)で1ヶ月お試しということで「無料で開始」をしてみました。

スポンサーリンク

遊び放題のゲームは腰を据えて遊べない

あくまで私の感想ではありますが、「遊び放題」のゲームはじっくり腰を据えて遊べません。貧乏性なんです。(涙)NetflixやU-NEXTのような動画配信サービスはサービス内容に対しサービス料を支払うのに抵抗はないのですが、ゲームの遊び放題にはその感覚がまだありません。

恐らくその理由は2つあると思います。

  • 600円以上の価値を感じるゲームがない
  • 遊びたいゲームが少ない(或いはない)

単純な話しで600円分の価値を見いだせないということでしょう。コンテンツ不足で1ヶ月に600円分を遊ばせてもらえたと感じるゲームが1つでもあれば満足しますが、それを感じるゲームは今のところありませんでした。

ゲームを毎回インストールするのも面倒だと感じました。書籍や映画もそうですがゲームは欲しい時に欲しいものを買うのが向いていると思います。一方、雑誌や音楽聴き放題サービスはコンテンツの量とサービス料金のバランスがいいと感じています。

また、ゲームを毎回、ダウンロード・インストールするのも面倒だと感じました。これは仕方無いですが。

以上の理由から、Apple Arcadeを解約することにしました。

Apple Arcadeは解約手続をすると即解約

日本企業のサブスクリプションサービスは解約手続=即解約が多い中、海外企業は解約手続をしてもサービス期間いっぱいは利用できることが多いのですが、Apple Arcadeでは解約手続=即解約となってしいまいした。(´・ω・`)

もう少しお試ししたかったのですが。解約手続をされる方は気を付けてくださいね!!

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ