ATOKが月額300円の定額制を開始

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20080618_163000.png
ATOKと言えば最近は年に1度バージョンアップをしていますが、ユーザーとしては毎年、購入しようか悩まされています。
その理由として「大きな機能追加が無い」という点。
今のATOKでも特に大きな不満は無いけども最新版のATOKを使いたいと思うのはユーザーの常。
でもダウンロード販売でも4700円?6000円ほどするので悩んでいる間に買い時を逃し、結局その年はバージョンアップを見送るというユーザーも多いはず。

そんなユーザーの不満(?)や不安(?)を解決(?)してくれるサービスが9月2日に始まります。その名もATOK定額制サービス
カッコワル。(失礼!)
何だかどっかの携帯電話会社のプランのようなネーミングですが、このサービス、月額300円で常にATOKを最新状態に保てるようです。
もちろん辞書やその他のコンテンツも更新(ユーザーが任意で設定できるようです)されるのでうれしいですね。

「スターターパック 1Year版」として1年間の利用権を3200円で購入するプランもあるようです。一括で購入すると400円お得という訳ですね。

ユーザーは安くいつでも最新版を利用できるというメリットがあり、ジャストシステム側は安定収入に繋がるというメリットがある。
このようなビジネスモデルは他のアプリケーションにも波及しそうですね。

ちなみに現行のパッケージ商品も存続するようです。
またAAA優待制度も利用できるようです。今後の続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    ATOK定額制がスタート

Highslide for Wordpress Plugin