つぶやき専用アプリ「BlueBeak」のオススメな2つのポイント

この記事がおもしろかったらシェアしてね


Twitter楽しんでますか?めっちゃ楽しんでる@hitoxuです! 

ひとりでぶつぶつつぶやきたい時ってありますよね?え、無い?私はあります。(やや強引。)そんな時は、つぶやき専用アプリを利用するのですが、私がどうしても欲しい2つのポイント、機能があるのですが、なかなかそう言ったアプリが見つかりませんでした。

そしてようやく出会えました!! BlueBeak for Twitter 1.52(¥85)
です! 今回はこのアプリのオススメな2つのポイントをご紹介します。

BlueBeak for Twitter 1.52(¥85)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: minimalab – Daisuke Ogata(サイズ: 0.7 MB)


スポンサーリンク

【ポイント1】オフラインで書き溜めたTweetを半自動で一気に放出できる


ツイートした時にオフラインだった場合、未送信ツイートが吹き出しバルーンに溜まっていきます。現在は2件未送信状態です。


吹き出しバルーンをタップすると未送信ツイートを一覧で確認できます。


右スワイプすれば削除もできます。


オンラインになった時にTweetを送信する方法は2つ。

一つめは未送信ツイート確認画面の右上、更新ボタンをタップすれば一気に送信されます。ちゃんと古い順番にツイートされます。

二つめはオンライン状態でツイートすれば、未送信ツイートの古い順番に処理して、最後に今つぶやいたツイート内容を送信されます。

細かいですが、送信中に再びオフラインになり、送信を失敗したツイートは未送信キューへ戻る丁寧な作りなのがGood! 

この機能は意外とありそうで無い機能なのです。地下鉄など圏外などのオフラインでつぶやいた内容は下書きに溜められて圏内になったらまとめて送信する。

下書き機能はあるけど一気に送信できないものが多いのです。そしてオンライン状態でツイートすれば自動で未送信データが送られる。この点がBlueBeakが非常に優れてると思います。

【ポイント2】ハッシュタグを固定して連続でつぶやける


#をタップすると定型文(ハッシュタグ)設定画面になります。


連続投稿をオンにしてハッシュタグを選択すると。。。


自動で定型文が挿入され、ツイート後はカーソルがハッシュタグの前にある状態になるので、ハッシュタグを固定したツイートが非常にやりやすくなります。これは便利! 

さいごに

いかがでしたか? (私が)送信専用アプリに求める2つの機能を見事に搭載しています。

起動後提携文だけをすぐにツイートしたいという要望もあるのですが、それは別アプリのTwittin – 高速スライドツイーター 3.0.2(¥170)がオススメです! 

みなさんもよかったらBlueBeakを使ってみてくださいね!(^_^)。

BlueBeak for Twitter 1.52(¥85)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: minimalab – Daisuke Ogata(サイズ: 0.7 MB)

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin