【マクドナルド】モバイルオーダーをしたらアナログなスタンプカードをもらった

スポンサーリンク

マクドナルドではスマホアプリ「マクドナルドアプリ」からモバイルオーダーが可能です。

モバイルオーダーはレジに並ばずに商品の注文が可能な便利なサービスです。最近はドライブスルーが人気で渋滞していることも多く、モバイルオーダーであれば駐車場で注文して少ししてから店内に取りに行くだけでOKなのでとてもお手軽です。(ただしクレジットカードなどの登録が必要)

私はドライブスルーが混雑する時間帯やゆっくり注文をしたいときにモバイルオーダーを利用します。先日もモバイルオーダーで注文して店内に取りに行くと・・・。

「スタンプカードはお持ちですか?」と聞かれ、「いいえ」と応えると必要かの問いはなく無条件にスタンプカードをくれました。その名も「モバイルオーダースタンプカード」。いや、初めて聞いたんですけど。

「どこでも使えるのですか?」と聞くと店員さんはどや顔で教えてくれました。

「はい。奈良県全域で使えます。」

今日はたまたまた奈良に立ち寄った時に買っただけで普段は大阪が拠点の私。奈良県だと使う機会はほとんどなさそう。しかし超ハイテクな最先端技術を使ったモバイルオーダーで注文した結果をアナログなスタンプカードでポイントを溜めさせるとは・・・。

このギャップに驚いちゃいました

マクドナルド

マクドナルド

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリーチ

2020年12月末まで有効ということで2000円購入でポテトMまたはナゲット5個と交換。これはお得ですね。お得ですが、溜まったポイントはどのように交換するのでしょうか?

ポイントが溜まった時にレジに並んで商品と交換するのでしょうか? せっかくモバイルオーダーでレジに並ぶ面倒やリスクを回避したのに本末転倒ですね。(汗)

モバイルオーダーの普及促進と顧客への還元は大歓迎ですが、何か大きな違和感を感じるのは私だけでしょうか?またこのポイント制度は奈良県だけなのかな?たった一つのポイントカードですが色々と考えさせられることになりました。

企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ