【道路開通情報】大阪・北田辺の道路が6月下旬に開通、あびこ筋の渋滞緩和が期待されます

スポンサーリンク

今回は珍しく大阪市のローカルな話題です。たまにはいいですよね?。

大阪市から南部に接続する道路は何本か整備されています。西から臨海道路、国道26号線、あべの筋、あびこ筋、長居公園東筋、今里筋と続きます。(以東は省略)

このうち長居公園東筋は国道25号線の桑津2丁目交差点から北田辺6丁目交差点までが未接続な状態でした。立ち退きが難航していたのか、10年以上工事が続いていました

この道路はたまに通るのですが、数年前に道路自体は開通していましたがなぜか、途中まで走れるのですが、ガードレールで横道に逸れなければいけない状態でした。何らかの利権が絡んでいるのだろうと予想し、今後も10年、20年、開通は難しいのではないか?と思っていました。

しかし!!

先日、鶴橋から豊里矢田線を南下してみると、桑津2丁目交差点に看板が出ていました。「大泉緑地」とあります。こんな看板前からあったっけ?と思い走ってみると北田辺6丁目交差点まで開通しているではないですか!

なぜか片側2車線のうち1車線のみの開放ではありますが、大きな道路はやっぱり快適で速いです。

上の地図は大阪市のホームページから引用させていただきました。詳細は大阪市の「都市計画道路 豊里矢田線(北田辺)」ページをご参照ください。

2020年6月下旬に桑津2丁目交差点から北田辺6丁目交差点までの提供が開始されました。西側のあびこ筋は天王寺周辺からの車が集中し慢性的に阿倍野区役所周辺は渋滞していますが、この緩和が期待できるでしょう。

都市計画道路 豊里矢田線(北田辺)
事業概要  本路線は、東淀川区豊里地区から東住吉区矢田地区を結び松原市に至る、市東部において市域を南北に連絡する、重要な幹線道路である。 当該区間は、生野区と東住吉区を東西に横断する国道25号、都市計画道路尼崎平野線、都市計画道路木津川..

Twitterでも話題にされている方がいらっしゃったので最後にご紹介します。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ