【レビュー】サーキュレーターを初めて買ってみた!扇風機とは完全に別物だった!

スポンサーリンク

夏家電と言えば、扇風機とかき氷機とクーラー(エアコン)ですが、特に不満無く使っていました。しかし今年は有ることに気づきました。

ひとぅ
ひとぅ

窓の近くにいると意外と涼しい風が入るやん。

窓を開け放っていると風が流れるのですが、窓の真下はひんやりと良い風が入ります。少し離れると風の威力も弱まり生ぬるくなります。冷たい空気は下に流れるためなのかもしれません。下に流れたひんやりとした風を遠くまで運びたい。と考えました。

これは夏場のエアコンでも同じ事が言えます。エアコンの真下は涼しいのですが、遠くまで涼しさを届けるのは難しくて部屋全体を涼しくする必要があります。

風の流れを作ってやれば解決するだろうと思い扇風機を使うのですが、背丈があるのと風が弱いのか拡散できているという実感がありません。

そこで前々から気になっていた、サーキュレーターという家電製品を生まれて初めて買ってみることにしました

スポンサーリンク

サーキュレーターとは?扇風機と違うの?

サーキュレーターは空気を拡散するための家電製品と理解しているのですが、扇風機との違いは何でしょうか?扇風機で代替できないのでしょうか?

  • 風を遠くまで届けられる(スポット)
  • 左右に加え上下の首振りできる機種がある

扇風機は人に風を当てるのが目的なので、柔らかな風である必要があります。風を遠くまで届けたり、空気の拡散は目的ではありません。一方のサーキュレーターは溜まった空気を部屋の一方へ届けて拡散するのが目的です。そのために、サーキュレーターの風は直進的で首振りも上下左右できるものも多くあります。

扇風機とサーキュレーターは機能も目的も完全に別物だと分かりました。以上のことからサーキュレーターを購入することを決定しました。

アイリスオーヤマがもっともいい品物だと分かった

ネットで前調べをしまして、ケーズデンキで実機を確認して購入をました。風力、動作音を確認するにはネットショップでは不可能です。また、メーカーによって値段も大きく違います。デザイン、見た目、大きさを比べたかったのです。

山善のサーキュレーターと最後まで悩みましたが、アイリスオーヤマのKCF-SDC151Tを購入しました。購入した理由は以下の通り。

  • デザインが可愛い
  • コンパクトで24畳まで使えるハイパワー
  • 上下左右の首振りがある

お店の人に相談をして値札価格は16,280円でしたが、税込13,500円にしてもらいました。ケーズデンキはカカクコムの最安値より下回ることはほぼありませんが、若干高い金額程度までがんばってくれることが結構あります。

個人的には近所の家電量販店にはがんばって欲しいと思うので大きめの家電や白物家電はできるかぎり、近所の家電量販店で購入するようにしています。

開封の儀

 

お待たせしました~。それでは開封していきましょう。

購入したのは、KCF-SDC151Tですが、PCF-SDC15Tというほとんど同じ製品があります。価格は少し安いのですが、その差は入タイマーの有無とのことです。個人的には必要ないな、と思いますが、店頭にはKCF-SDC151Tしかなかったので、仕方無くKCF-SDC151Tを購入しました。

開封~。

内容物はこんな感じ。

袋を取ってみました。サーキュレーター本体、取扱説明書、リモコン、ACアダプター、以上です!

IRIS OHYAMAのロゴ。少し前までは家電メーカーとしては無名でしたが有名家電メーカーの早期退職者を中途採用してどんどんアイデア製品を発売しています。このスピード感は大手企業にはできませんね。

背面。かわいらしいフォルムです。

コントローラ部分。入タイマー、切タイマー、電源、送風モード(連続・リズム・衣類乾燥)、首振り(上下・左右)となっています。風量は10段階で調整可能、タイマーは2、6、8時間、首振り左右は60度、90度、120度となっています。

私は入タイマーは必要ありませんが魅力に感じる方もいるでしょう。首振りは普通の扇風機ではできない、上下と、左右の角度指定。これは便利です。

背面に仕様が書かれています。DC24V、25W。直流モーターなので静音・省電力です。

底面はこんな感じ。4つのゴム足がついています。左右の首振りは全体が動きます。始め見た時は驚きました。

ACアダプターです。KCF-SDC151Tのアダプターのモデル名は YJS042D-2401500J となります。

前面はカバーがパカッと取れます。羽は三枚、掃除がしやすいですね。ただし羽を取り外せないようです。

以上、開封の儀でした。

実際に使ってみて便利!と感じたこと

実際にサーキュレーターを使ってみて便利だと感じた事は次の通り。扇風機には無い機能が特に便利と感じました。

  • 地べたに置いて使えるので下に溜まった冷気を遠くに運べる
  • 上下左右の首振りで部屋全体の空気を拡散できる
  • 左右首振り60度、120度が便利(普通の扇風機は90度固定)
  • 風量4までなら静か、6以上なら大きいと感じる
  • タイマーは使わない
  • リズムを使うと扇風機の代わりに使える
  • 衣類乾燥は部屋干ししている人には便利そう(私は使わない)

なお、まだ、エアコンはつけていなため、クーラーの効きやすさが向上するか?や、省エネになったか?は分かりません。またDCモーターの恩恵も今のところ実感はしていません。

アイリスオーヤマ KCF-SDC151TのここがGood!

  • 扇風機にないサーキュレーターに特化した機能が便利
  • コンパクトで可愛い
  • DCモーターで省エネ&静音

結論は「買って良かった」と感じています。色々と良い点を書きましたが、アイリスオーヤマのこのタイプのサーキュレーターが他社と比較して可愛くていいと思います。扇風機にない機能がとても気に入っています。

アイリスオーヤマ KCF-SDC151Tのここがうーん

  • 価格が高い

これに尽きます。10,000円以下なら大満足なんですが・・・。7月8日時点で売り切れていますが、入タイマーがないだけのPCF-SDC15TだとAmazonで1万円を切るのでお勧めです。

さいごに

私が購入したKCF-SDC151Tは24畳タイプのDCモーター搭載モデルです。入・切タイマーも搭載でフル機能と言えます。ACモーターのPCF-SC15Tなら18畳になりますが、約8,000円とさらにリーズナブルです。上下首振が不要ならPCF-SC15で、約6,000円です。

部屋が複数あるなら、KCF-SDC151Tを1台ではなくて、PCF-SC15を2つ購入してしまってもいいような気もします。みなさんの利用シーンに合わせてモデルをチョイスしてくだささね!!

モデル名価格帯畳数モータータイマー首振り
KCF-SDC151T約13,000円24畳DCモーター入切上下左右
PCF-SDC15T約10,000円24畳DCモーター上下左右
PCF-SC15T約8,000円18畳ACモーター上下左右
PCF-SC15約6,000円18畳ACモーター左右

 

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ