【TIPS】Kindle Unlimitedの月額料金を1円でも安くできる(かもしれい)方法

スポンサーリンク

約200万冊のビジネス書、雑誌、マンガなどが読み放題になる、Amazonの電子書籍読み放題サービス、Kindle Unlimited」。月額980円で読み放題になる夢のようなサービスです。

・・・夢のようなサービス。確かに約200万冊もの読み切れない本を追加料金なしで読み放題になるのですから間違いはないのですが、「読みたい本」が読みたいときにあるか? ここが、Kindle Unlimitedは動画配信系のサブスクリプションと少し性格が違うと感じる点です。実際に使ってみると誰もが感じる違和感だと思います。

私も数カ月利用しては解約して、しばらく経って思い出したように再契約しては解約する。という繰り返し。この作業って面倒なので利用しない月もそのまま放置している方も意外多いのではないでしょうか。Amazonもソレが狙いなんでしょうけども。

月額980円と高く過ぎず気にならないギリギリの価格ではありますが、できることなら1円でも安く抑えたいところです。今回はAmazon Unlimitedを1円でも安くあげる(ことができるかもしれない)方法をご紹介します。

全員が対象でない場合もあると思いますが、現在、会員で契約継続中の方は一度、チャレンジしてみることをお勧めします。

スポンサーリンク

Kindle Unlimited の月額料金を安く抑える方法

Androidの方はKindleアプリを利用している方は、Kindleアプリ上から、iPhoneの方はSafariブラウザからkindle ページへアクセスをしてください。(今回はAndroid版 Kindleアプリの利用方法をご紹介します。)

「マイページ」をタップすると契約内容ページが表示されます。契約内容が表示されます。

ここでメンバーシップを管理の「KINDLE UNLIMITED会員登録をキャンセル」をタップしてみましょう。

メンバーシップを終了すると購読中のタイトルが読めなくなるけど本当に大丈夫?と軽い引き留め作戦があります。ここで負けてはいけません。心を強く持ち、「続行してキャンセル」をタップします。

そうすると、対象者には特別キャンペーンの画面が表示されます。

今回の私の場合、3ヶ月980円で利用できるといいます。これは大きいです。ただキャンセルをしただけで66%オフになっちゃいます。

ここで、「キャンペーンに申し込む」をタップするだけでOKです。新価格が適用されます。

 

無事、3ヶ月980円のキャンペーンが適用され、月額利用料が66%もコストカットされました。Amazonさんありがとうございます!

とても簡単なので現在、契約中の方は一度、解約をしてみるよ?。とAmazonさんに掛け合ってみてください。安くなるとラッキーですもんね!

利用頻度が低い人は解約手続きをしておこう

ひとぅ
ひとぅ

でも、ここで安心してはいけません!

そうです。このまま満足して画面を閉じると、間違い無く3ヶ月後になーーんにもならずに有料会員を継続することになるでしょう。それがAmazonさんの狙いなんです。

私のようなKindle Unlimitedの利用頻度が低い人は、この時点で3ヶ月後に自動継続にならないよう、解約をしておきましょう。

メンバーシップを管理の「KINDLE UNLIMITED会員登録をキャンセル」をタップして、今度は「メンバーシップを終了する」を選択して解約手続きを完了させます。

Amazonは、解約手続きをしても契約期間終了まできちんと利用できます。日本企業のサービスは解約日=契約終了日ですがAmazonは良心的です。(というか普通はこっちが正しい契約だと思うのですが。)

もし、途中で、契約を継続したくなったら、もちろん再契約することも可能で、3ヶ月後にきちんと課金開始となるので安心してください。

さいごに

今回は、Kindle Unlimitedの月額料金を1円でも安く抑える方法をご紹介しました。

Amazonは不定期でしかも対象者を細かく選別をしてキャンペーンを打っています。今回ご紹介のように全員がキャンペーン対象でない場合もありますが、一度試す価値はあると思います。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ