【レビュー】PDFやウェブサイトの文字起こしは「瞬間テキスト」がお手軽だった

スポンサーリンク

写真や画面の文字起こしをする方法として、以前、Googleドキュメントを利用する方法をご紹介しました。この方法だと、無料でGoogleの高い画像認識精度を利用できるのでお勧めしましたが、複数のサービスを跨いで実現しているため、どうしても手順が多くなってしまいます。

【TIPS】簡単&高性能!写真や画面キャプチャの文字起こしをする方法
写真の文字や画面キャプチャをした画像に書かれた文字をテキスト化したい場合、いろんな手段がありますが、最も簡単で高性能な方法がようやく見つかりましたのでご紹介します。 今回ご紹介する方法はパソコンを使用します。スマホの場合はOC...

もっと簡単に、お手軽にテキスト化できないかしら?と探していると意外や意外、ソースネクストから単機能に特化したソフトが販売されていました。

その名は「瞬間テキスト」。1,980円。

今回はそのお手軽さをご紹介します。

公式サイトから購入をしてソフトをインストール、シリアル番号の入力が終わると、使い方が表示されます。

「読み取りたい範囲をドラッグして囲む」。そう、ただ、それだけです。

コピーができない歌詞サイトで試してみました。

PDFやウェブサイトなど解像度が高い場合、認識率は90%以上です。一方、解像度が低い写真などであれば認識率は落ちます。(瞬間テキストに限った話しではありませんが。)

OCR後、テキストボックスが起動するので後は、テキスト保存してもOKですし、メモ帳やWordなど二次利用先へコピー・アンド・ペーストすればOKです。なお、テキストボックス上でもテキスト編集は可能です。

超単純なソフトですが、パナソニック社製文字認識エンジンを搭載している(らしい)です。2,000円弱でサクッとテキスト化できちゃうソフト。利用頻度は高くありませんが意外といいかもしれません。

気になる方はチェックしてくださいね。

ソースネクスト商品ページ:瞬間テキスト

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ