【期待】ディズニーが本気を出した!?見放題動画サービス「ディズニー+(Disney+)」が6月11日、日本でサービス開始!月額700円(税抜)

スポンサーリンク

2019年11月12日からアメリカで開始、カナダ、オランダでサービス展開中の、ディズニー+(Disney +)が、2020年6月11日に日本でもサービスが開始されます。料金は月額700円(税抜)

ディズニー + ピクサー + マーベル + スター・ウォーズ + ナショジオ の過去の作品はもちろん、新作作品やオリジナル作品も次々と投入予定です。

ディズニーファンだけではなくピクサーファン、マーベルファン等、幅広いファンが待望した動画配信サービスと言えるでしょう。これまでは、NetflixやHulu向けに動画配信をしていましたが全作品を見られなかったので、唯一無二の最強サービスであるのは言うまでもありません。

最強のコンテンツ量と作品の質の高さを考えると月額700円は激安と言えるでしょう。要注目の動画サービスとなりそうです!

スポンサーリンク

でも、日本には「ディズニーデラックス」がすでにあった

水を差すようで申訳ないのですが、日本では既にドコモとタイアップした、「ディズニーデラックス」という、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの新作を含む、映画や動画、デジタルコンテンツが楽しめるサービスが、2019年3月から提供中です。価格は同じく、月額700円(税別)

ディズニーデラックスのサイトを確認すると、ディズニーデラックス会員は追加費用無しに、ディズニープラスを楽しめるようです。サービス内容もほぼ同等ですし価格も同じ。ひょっとしてディズニーデラックスはこのままフェードアウトさせるのかもしれません。

今後の充実に期待

本国アメリカのサービス価格は、月額6.99ドル、年間69.99ドルです。日本では月額プランのみ価格が発表されおり、現時点で年間の価格は未発表です。

また、プリペイドでの支払い不可、PlayStation 4に未対応であったり、アメリカでは対応済みの、4K、HDR、5.1chに未対応であったりと、早くも要望の声が多く上がっているようです。

Hulu、Disney +、ESPN+とセットで12.99ドルとお得なセットも組まれており、残念ながら、現時点では日本のディズニープラスは機能不足と言わざるを得ません。

今後の改善に期待したいとですね!

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ