【TIPS】Software Reporter ToolがCPUを占有していたので無効化してみた

スポンサーリンク

Windows 10を利用中、重く感じたのでタスクマネージャーを確認すると、「Software Reporter Tool」がCPUを占有していました。(3つほど起動していました。)

Software Reporter Toolは、Google Chromeブラウザの内のタスク(?)、プログラム(?)のようですが、このプログラムは、Googleへ詳細レポートを送信するものなので、必須ではないため停止させることにしました。

Software Reporter Toolの停止方法は、Google Chromeの右上の「・・・(縦)」をクリックし、設定画面を開きます。その後、「詳細設定」→「リセットとクリーンアップ」の順で開きます。

「このクリーンアップ中にパソコンに見つかった有害なソフトウェア、システム設定、プロセスについて詳細なレポートをGoogleに送信する」のチェックボックスを外して、OFFにします。

これで完了です。Google Chromeを再起動して、チェックが外れていることを念のため確認しておきましょう。

Software Reporter ToolがCPUを占有していてお困りの場合、参考にしてくださいね。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ