【StayHome】お出かけができないなら地図を眺めて旅行気分を味わえば良いじゃない!ゼンリンデータコム「いつもNAVI」PC版

スポンサーリンク

2020年のゴールデンウィークは緊急事態宣言の影響で外出の自粛が求められていますがどこか旅行へ行った気分になりたいなあと思った時におすすめの方法をご紹介します。

ゼンリンが提供する地図サービス「いつもNAVI」のPC版ソフトです。

このソフトはパソコンにソフトをインストールして利用するタイプですが、専用ソフトだけあってパソコンの広い前に地図を目一杯表示することができます。

ウェブブラウザでの利用を前提とした画面設計のGoogle マップや Yahoo 地図と違い、建物名や施設名がより細かく地図上に表示されているのが大きな違いとなります。

どういうことかと言うと、いつもNAVI は市販されている地図帳に近い見え方だと思います。書店などで地図を眺めるのが好きという人にピッタリでは無いでしょうか。

いつも NAVI は年間2000円ほどの有料サービスですが、15日間、機能制限なく無料で使うことができます。体験版のソフトをダウンロードする際、メールアドレスを登録することですぐに利用することができるので、ゴールデンウィーク中にちょっとした旅行気分を味わいたい方は試してみてはいかがでしょうか。

ゼンリンの安くて詳しい地図ソフト - いつもNAVI
地図ソフトいつもNAVI:ipodや携帯端末に地図が取り込め、ルート検索に歩行者ルートも追加。雨の日は屋根のあるルートが引けます。ゼンリンの地図を使った安くて詳しい地図ソフトです
スポンサーリンク

市街地図・広域地図とも秀逸

いつも NAVI は当然ながら ゼンリンの地図データが利用されています。 このため地図の精度が高いのはもちろん、 市街地図は建物の形がはっきり分かり、 道路の広さまできちんと把握できます。

航空写真やストリートビューといった機能はありませんがまさに地図帳を見ているような感覚でその街のお散歩気分を味わえます。

広域地図でも建物の名前はうまく表示されており施設名などを探しやすくなっています。 上の例では難波方面から天王寺方面まで一気に確認が出来天王寺動物園や通天閣、なんばパークスなどもきちんと建物名が表示されています。

ただし一点だけ難点を言うならば高解像度ディスプレイに対応していないため、文字フォントが荒いという点があります。

さいごに

今回ご紹介したいつも NAVI はあくまでお試し期間中を利用させていただいて旅行気分を楽しむというものです。機能が気に入った場合は是非年間契約をすることを検討してくださいね。

地図は無料という感覚に 寝てしまった 私たちですが、今一度有料サービスを使っているとその良さを実感できるのでないかと思いました。ゴールデンウィーク期間中皆さんも一度試してみてくださいね。

Webアプリ ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ