ドコモはドコに行く?

スポンサーリンク
最近のNTTドコモは変です。去年はDoCoMo2.0とキャンペーンを打ってみたり、「そろそろ反撃していいですか?」と言った挑発的なキャッチコピーを打ってみたり。904iシリーズは実にさんざんな結果でした。
905iになり「何でも入り」で少し巻き返した感がありますが、確固たる方向性が定まっていないのでしょうか?変な割引制度をしてみたり、プラダ携帯を作ってみたり、iPhoneの販売権をソフトバンクに持って行かれたり。ここ最近、また変な動きが目立ちます。

極めつけはiモードポータルサイト「iMenu」のメニューリストにおいて、6月23日から一部ジャンルのランキングページ表示方法を利用者数順から、コンテンツ提供事業者による入札に基づいた表示に変更すると言うのです。

20080612_044500.gif
(CNET Japanより引用)

上が画面のイメージですが、「スポンサーサイトです」と明記はしていますが多くの人は気にせず上の方のコンテンツをクリックするでしょう。またこれまでの利用者順の表示は残っているとはいえ、わかりにくいですね。

広告収入増を見込んでの導入ですが、またコンテンツ制作会社側にとって不利益な状況となります。
広告費を積まなければ集客が見込めない……。そんな時代になりそうです。

この制度は、コンテンツ制作会社、利用者にとっても嬉しくない制度です。
もう少し周知期間が必要ですし、「利用者順を表示」のように人気順位への誘導リンクをちゃんと表示すべきだと思います。

さて、絶不調のNTTドコモ。ドコに向かっているのかな??

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ