【ソーシャルディスタンス】こんな時だからこそシェアサイクルサービスを活用しよう!

スポンサーリンク

緊急事態宣言が出た今、不要不急の外出自粛が大前提です。しかし出勤や通院でどうしても外出しなければならない時がありますが、その場合でも3つの密(密閉空間・密集場所・密接場所)を避ける行動を心がけたいです。

移動の場合、最も気になるのが電車での移動です。飛沫の滞留を避けるため車両の窓を開放は基本ですが、「そもそも電車に乗らない」ことが最善であるのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

全国各地で普及が進む、シェアサイクルを利用しよう

マイ自転車がある人は、マイ自転車を、持っていない人は、全国各地で普及が進む、「シェアサイクル」の利用をお勧めします。調べると意外と家や職場、病院の近くにレンタルスポットを発見できるかもしれません。

全国のシェアサイクル一覧 - NAVITIME
全国のシェアサイクルをご紹介。おろろんレンタル自転車や大角商会などの住所や地図、電話番号や営業時間、サービス内容など詳細情報もご確認頂けます。地域やカテゴリを絞って検索も可能です。

季節は4月中旬なのでサイクリングにもちょうどいい気候です。普段は電車で通り過ぎるだけですが、自転車でのんびり走ると違った風景や景色を楽しむことができます。

電車を利用せず、敢えて自転車でのんびり移動するのもいいものです。

新型コロナウイルスの影響で心が沈みがちになってしまいますが、今しかできないこと。今だからできること。を意識して行動をすることで、少しでも気分を明るくできる工夫をしていきたいものです。

今回は、こんな時だからこそ、シェアサイクルを利用しよう!というお話しでした。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ