【激安】音声通話機能付きSIMしかも6GBで月額1500円(税込)は安い!China MobileのCMLink

スポンサーリンク

はじめにお断りをしておくと、このサービスをお勧めしているわけではありません。私も契約するつもりはありませんし、日本国内で使うには実績不足やサポート面で不安と感じる点も多くあります。あくまでも参考情報としてくださいね。

https://www.cmlink.com/jp/
スポンサーリンク

CMLinkのここがすごい

初期費用無料

一般的に3,000円程度かかる初期費用が無料です。

音声通話機能付きSIM 6GBが月額1,500円、しかも税込

音声通話機能付きSIMの場合、データ通信SIMより700円程度UPするため、他社て見3GB程度で1,500円前後が相場ですが、CMLinkでは6GBもあります。

しかも音声10分&SIMS10回付き

国内通話が10分間無料、SMSも70文字以下が10回無料とのこと。超過分の料金も他社と同等、30秒20円、1通3円程度のようです。

超過後は384kbpsの速度が出る

6GBを超えた場合、通信速度に制限がかかりますが、128kbpsになるのが一般的てずが、CMLinkでは384kbps。TwitterなどのSNSの利用やブラウジングには最低限利用できそうです。

MNPもできる

他社の電話番号をMNPできます。

MNOはドコモ回線のよう

正式に記述はありませんが、元の回線はドコモ回線のようです。

音声通話機能付きSIMでもしばり期間なし

一般的に音声通話機能付きSIMは6~12ヶ月間の契約縛りがあり、途中解約の場合、違約金がかかることが多い中、CMLinkは契約期間に縛りはありません。当然違約金もありません。

データ専用を追加できる

契約データ通信量を超過した場合、15GB/30日間、2,000円で追加購入できます。

CMLinkのここが不安

公式ページの日本語があやしい

日本語に対応した公式サイトがあるにはあるのですが、日本語表記があやしい部分があり(内容があやしいというわけではありません。)、サポートを日本語で受けられない可能性が高いです。

MNPで転入はできるが転出できないかも?

MNPができることは解説されていますが、転出の可否は表記がありません。

さいごに

冒頭にも書いたとおり、China MobileのCMLinkをご紹介しましたが、決してお勧めするものではありません。サポート面に強く不安を感じます。まだまだ人柱レポが充分ではありませんが、今後の動向に注目したいと思います。

いろんなMVNOサービスが活発化するのは大歓迎です!!

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ