【レビュー】NHKプラスを5日間使ってみて感じたこと

スポンサーリンク

NHKの番組がネット同時配信・見逃し配信されくる「NHKプラス」が3月1日に試験的なサービスが開始されました。本格サービスは4月からですが、今回は5日間使ってみて感じたことをご紹介します。

スポンサーリンク

すばらしいと感じた点

  • 同時配信は速報性があって良い
  • 見逃し配信は空き時間に好きな番組を見られるのが良い
  • 通信量が少ない(1時間約50MB)

基本的にこの2点が素晴らしいと感じました。テレビの形を大きく変えるだけのインパクトがあります。NHKがここまでやってしまった今、民放にも最低限、同レベルのサービスレベルが求められることになるでしょう。

消費する通信容量が少なくモバイル通信(高)でも1時間で50?60MBほどでした。スマホ画面(Galaxy Note 10+)で見る限り画質はじゅうぶんキレイでこの通信量は凄いです。どうやっているんでしょう?1

 

うーんと感じた点

  • 家族間でIDを分けたい
  • 視聴履歴・お気に入り機能が欲しい
  • 画像が固まったり途切れることがある

同一生計であれば5人まで同時視聴が可能ですが家族で1つのIDのため、視聴履歴管理やお気に入り機能などは搭載されていません。IDを複数発番すると管理コストがかかり手続きも煩雑になるため仕様として割り切ったのだと思いますが、ビッグデータが手に入るチャンスだったのに、もったいないですね。

また試験的なサービスのため色々と調整しているためだと思いますが、番組途中に「この番組は配信されいません。」と配信が途切れたり、同じシーンが繰り返したり画面が固まったりなど不具合・不安定な事が多々発生しています。この点は今後改善されることでしょう。

まとめ

気がついたら通勤時間帯に電車の中でNHKプラスを視聴していることが多かったです。NHKの番組は隙間時間に見るのにピッタリなのでしょうか。今後は民放も各局同様のサービス展開を検討せざるを得ないでしょう。

NHKのネット同時配信は懐疑的に見ていましたが実際に使ってみると快適です。これからも愛用させていただこうと思います。まだ未踏路の方はぜひ使ってみてくださいね!!便利ですよ?。

Webサービス インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ