【TIPS】eo光ユーザーがLaLa Callを解約する方法&解約後60日間は同番号を再取得可のようです

スポンサーリンク

オプテージのIP電話サービス、LaLa Callの解約方法について、eo光会員の場合、ヘルプページに書かれた手順と違い、場所を探すのに手間取ったので、今回は手順をシェアします。

LaLa Callのヘルプページで解約の操作説明があります(以下リンク参照)が、こんな画面はありません。

LaLa Call ユーザーサポート|よくあるご質問|手続き・照会に関するよくあるご質問|LaLa Callを解約したい。
スマホの通話料がおトクになるLaLa Call。アプリ同士の通話料がいつでも無料!!

具体的な手順は以下となります。まずみ、eoマイページへログインしてください。「ご請求内容を見る」をクリックして以下の画面を表示させます。

ここで、「コンテンツメニュー」(1)をクリックし、「サービス解約」(2)をクリックしましょう。

そうすると契約中のコンテンツが一覧表示されるので、その中からLaLaCallの「解約」(3)ボタンをクリックして確認画面のあと、解約完了となります。

LaLa Callが「コンテンツサービス」という中に入っているのが、イメージできずなかなか見つける事ができませんてじた。ややこしいですね。

私は諸事情のため、このeo光会員の主会員の他、家族会員もすべて解約しました。(合計5回線)解約すると電話番号を手放すわけですが、LaLa Callを再契約するとビックリ、解約後60日間は前の番号を再取得できるとのことです。確保してくれているんですね。LaLaCallさん、良心的です。ありがたき幸せ。

ぜひ参考にしてください。

Webサービス インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ