Lenovoから怪しいメールマガジンが届いてビビっていたらアルゼンチンのメルマガだった

スポンサーリンク

Lenvoの製品が好きでPCは何台も使っています。このためセールレターはかなりの頻度で届きます。(週に2~3通)しかし!1月30日に、Lenovoから「GAMING WEEK」という内容のメールが届いてドキッとしました。

馴染みのないラインナップでしかも英語だったのでフィッシングメールかも?と疑ってしまいました。

しかし翌日の1月31日にLenovoから、「《お詫び》Lenovoアルゼンチンのメールマガジンが配信された件につきまして」という件名のメールが届きました。

2020年1月30日(木)から翌31日(金)にかけて、一部のお客様にLenovoアルゼンチンの
メールマガジンが配信されていたことが判明いたしました。
お客様には大変なご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

お客様よりお預かりしております情報につきましては、Lenovoグループにて厳重に
管理されておりますが、原因はLenovoグループ内のメール配信手配における人為的ミスに
よるものでございます。
尚、本件による個人情報等の外部への漏洩はございません。

本件の事態を重く受け止め、人為的ミスを予防、抑止できるシステムの開発に取り組み、
今後このような事がなきよう、再発防止に努めてまいる所存でございます。

Lenovoグループ内のメール配信手配ミス、ということで悪意あるメールでは無かったようで一安心。ミスは誰にでもあることなので再発防止策は打っていただくとしてこのように、迅速に状況説明のメールが送られてきたことにLenovoに対して、悪いイメージはありませんでした。グローバルで展開する企業にはこのような言動が求められる時代になったと言えます。

今回、私と同じようにアルゼンチンからメールが送られてきた方で、Lenovoからお詫びメールを読み飛ばしてしまっている方もあると思うので今回、記事でご紹介しました。

インターネット 企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ