【解約】何度目?Yahoo!プレミアムの無料期間が終了したので継続せずに解約した理由

スポンサーリンク

2019年8月に6ヶ月間、Yahoo!プレミアムが無料となるキャンペーンが開催されていたので加入して約6ヶ月間、月額462円(税別)を0円で利用させていただきました。そして2020年1月に無料月が終了し、継続するか?の判断をしました。

結論はタイトルにある通り、「解約」することにしました。

Yahoo!プレミアムは過去にも無料キャンペーンに参加しては継続しないで解約を繰り返していました。理由は「私にとってYahoo!プレミアムにはサブスクリプションを継続する決定的理由がない」からです。

これはあくまで私の利用シーンに限っての事ですが、過去にも何度も継続を検討しましたが、継続に至らないので今回、その原因と何があれば継続の理由になるか?の考察を書いておこうと思います。

スポンサーリンク

Yahoo!プレミアムの主な特典

はじめにYahoo!プレミアムの特典のうち主な物をリストアップしてみましょう。

 

  • PayPayモール・Yahoo!ショッピング・ロハコで4%還元
  • 雑誌110誌以上読み放題
  • パ・リーグ、バスケット見放題
  • Yahoo!メールボックス容量無制限
  • Yahoo!かんたんバックアップ容量無制限

以前はヤフオクに出品するためにはプレミアム加入が必須でしたが現在は、メルカリ対策もあり必要なくなり出品手数料が僅かにお得になる程度になっています。そもそも私はヤフオクに何年も出品していません。

雑誌読み放題、野球・バスケット見放題は暇なときは便利ですが毎日使う時間があく利用率は低いです。実際半年で数回しか使いませんじた。

メールは無料会員でも2GBからスタートして10GBまで利用でき十分ですし、バックアップも復元の方法が使いにくくて断念しました。(詳細は割愛)

そうなると、ショッピング系の4%のポイントアップくらいしか残りません。500円分のポイントをゲットしようとすると月に13000円以上の買い物が必要です。13000円以上の買い物をしようとすると何か定期的に購入するものがなければしんどいかと思います。私は利用率も低く、それだけもの金額の買い物をしていません。

これ以外の特典を見ても残念ながら私に関係するのはほぼありませんでした。

Yahoo!プレミアムには何が足りないのか?

ではなぜ、Yahoo!プレミアムは継続するほどの魅力を感じないのか?を考えてみました。理由は簡単で「継続する魅力的なサービスがないから」です。

4%還元や雑誌見放題など13000円以上の買い物をする時や雑誌を見たいときに加入すればいいや。と思ってしまうのです。加入していなければできないこと、損をすることを仕掛けておく必要があると思うのです。

何よりも大きいのでPayPayのキャンペーンに魅力が減った。という点です。2019年10月の消費者還元事業が始まるまでに獲得教則のため、積極的なキャンペーンをしていたPayPayですが、10月以降、途端にキャンペーンは萎みました。その後、”PayPayの一人勝ち”が鮮明になるとさらにキャンペーンは減少してしまい、ほとんど無いに等しいくらいまでになってしまいました。

基本的にソフトバンクの戦略はシェア獲得までは資本をトコトンつぎ込むけども、釣った魚に餌はやらぬですもんね。注意書きにもあるように「※特典は予告なく中止・変更する場合があります。」がある分には、継続的に利用するとリスクもあるように感じるほどです。

何はともあれ現状では私にとって魅力が不十分で加入し続ける理由がないため解約をしました。せめてPayPayの還元が2%UP!とかだったら考えるんですけどもね!

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ