【おもしろ】全国各地に”ダムカレー”なるメニューが浸透しているらしい

スポンサーリンク

お正月休みも終盤になり、ドライブがてら京都方面の道の駅周りをしました。

お昼ご飯の時間帯になり、立ち寄った、「道の駅 スプリングスひよし」でお食事処「楽河」に入りました。鹿肉が入ったカレーが美味しそうだな、と思いメニューを見ていると、「ダムカレー」ということばが目に飛び込んできました。

スプリングスひよし
スプリングスひよしは京都府南丹市日吉町の日吉ダム直下にある天然温泉のある道の駅です。 ゆるキャラ駅長 ゆっぴ~がお出迎え。 ひよし温泉・岩盤浴・温水プール・レストラン・地元野菜・お土産・体育館・グラウンドゴルフ・足湯・バーベキューガーデン・レンタサイクルなど魅力満載!!

初めて目にした単語だったため、見た目もインパクトがあったので迷わず、大盛りを注文。お値段は大盛りは50円UPの税抜950円。見た目の楽しさとボリューム、そして鹿肉が入ったサラダ付きカレーということを考えると、なかなかリーズナブル。お味は少しルーがぬるかったですが、辛さもちょうど良く美味しかったです。

お料理と一緒にパンフレットとカードをウェイトレスさんが持ってきてくれました。

パンフレットには「ダムカレーマップ Ver.3.0」と書かれていました。カードは、この道の駅のカードで、隣接する日吉ダムの解説が書かれていました。

「ダムカレー」って珍しいな、と思って注文したのですが、何と、全国各地にダムカレーなるものは存在して各地で名物になっているのだそうです。マップを見ていると家の近くのダムも乗っていて、新しい発見でした。

ダムカレーマップは日本ダムカレー協会の製作ということですが、そんな協会があったのか、と再び驚きました。協会のサイトには各地のダムカレーが掲載されています。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。近所にダムカレーあれば、足を運んでみてはいかがですか?

日本ダムカレー協会
Japan Damcurry Foundation
雑談食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ