【ボードゲーム】正月休みに!定番のボードゲームで遊んでみた~お勧めのゲームは?~

スポンサーリンク

家族団らんの時間を取れることって1年を通してそうありませんよね。我が家も同じで、家族が顔を揃えてのんびりテレビを見たり食事をするのは、お正月休みくらいです。高校生・中学生の子どもたちももう少し大きくなると、お正月休みすら家族みんなで過ごすことも難しくなりそうです。

そんな事を考え、「家族団らんでボードゲームで遊びたい!」と思い立ち、Amazonで超定番のボードゲーム3つを購入したので簡単な遊んだ感想をご紹介します。結論は「すべて買って良かった!」です。何度も遊べるゲームなので、お正月休みが終わった後も、誕生会などで引っ張りだしてきて遊べるな、と思ってます。

スポンサーリンク

超定番のボードゲーム3つを購入

今回購入したのは上の三つです。戦略ボードゲームのカタン、ブロックゲームのブロックス、積み木積み上げゲームのジェンガと違った楽しみができるものをチョイスしてみました。

カタン スタンダード

  • プレイ時間
    • 約60分(慣れるた場合、慣れるまで90分くらいかかりました。)
  • プレイ人数
    • 3~4人
  • 面白い点
    • サイコロの目の運抱けでなく、家(開拓地)を建設する場所、カードの交渉術もポイントになる
    • 発展カードがいい感じに場をかき混ぜてくれる
  • うーんな点
    • 時間がかかりすぎる
    • 3名、4名のいずれかしか遊べない(拡張セットを使うと5、6名も可)いずれにせよ3名以上必要
    • ルール理解・習得に時間がかかる

人気がある超有名なボードゲーム、カタン。私も名前は聞いた事があり遊んでみたいと思っていましたが、ついに購入しました!!・・・と言いたかったのですが、何と2012年12月にも購入をしていました。(汗)

同じようにお正月休みに遊ぶぞ!といきこんで購入したのですが小学4年生と小学1年生だった子どもたちには、正直、早かったようで一度遊んでみたけども正しくルールを理解せずに放置して、廃棄してしまったようです。高校2年生、中学2年生の子どもたちと今回はきちんとルールを理解して真剣に勝負することができました。

カタンはとにかく奥が深いです。プレイするほど新しい発見があります。間違ったルールで遊んでも楽しめます。運だけではなく陣取りも重要になるので初心者と経験者が勝負すると意外と差が出てしまうのかも知れません。

プレイする人数は3名以上が必須です。プレイ時間も60分程度とじっくり腰を据えて遊ぶゲームといった感じです。

ブロックス

  • プレイ時間
    • 約15分
  • プレイ人数
    • 2~4人
  • 面白い点
    • テトリスのようなブロックを置いていくのが楽しい
    • 自分のブロックを置く場所を確保しつつ相手を責めるのが難しく楽しい
  • うーんな点
    • 何度か遊ぶと攻めが単調になりがち
    • 2人で遊ぶと二色を操作することになり忙しい

見た目が某有名ブロックゲームのようですが遊び方はまったく違います。四色のうち一色を決め斜め角を接する形でブロックを置いていきます。相手の置く場所を無くして残りブロックを多く詰ませるのが目標となります。

ルールは単純で簡単ですが、攻め方は無限大です。しかし回数を重ねると残しておくと置けなくなるブロックが分かってくるので実は進め方は単調になりがちです。簡単だけれども奥はそれほど深く無さそうです。

ジェンガ

  • プレイ時間
    • 約10分~20分
  • プレイ人数
    • 1~4人?
  • 面白い点
    • ルールが簡単で盛り上がる
    • 片手なら修正も可能で、補修がうまい人がいたり無茶な人がいたり正確が出るのが楽しい
  • うーんな点
    • 何度か遊ぶと飽きる

ブロックをしたから抜いて上に積んでいく単純な積み木ゲーム。倒れたらその時点で負け。というシンプルなルールで有名なゲームですが類似品も多く、意外と自分で遊んだ事は少ない方も多いかもしれません。実際に私も純正ジェンガを遊ぶのは初めてでした。

正確が出るゲームだと思いました。強引に引っこ抜く人、慎重に安全なブロックを抜く人、きちんと補正をする人などなど。シンプルだけども倒れた瞬間が一番盛り上がるゲームです。但し、戦略性は低く飽きも早いと言えるでしょう。

おすすめボードゲームは?

3つとも面白いゲームですが、シーンによって使い分けするのが良さそうです。

1時間以上の時間があって小学高学年以上が3~4名いる場合

「カタン」

遊ぶ度に島の形を変えることができるのでコースはほぼ無限に遊べます。戦略性も高く取得した資源をどのように活用するか?交渉するか?がポイントとなります。

ルール習得に時間がかかるのが難点ではありますが、一度覚えてしまうと、もっとも長く遊べるゲームではないかと思います。まとまった時間を確保できるお正月休みだからこそ挑戦してみて良かったと思います。

2名以上でサクッと置くパズルを楽しみたい

「ブロックス」

簡単なルールで楽しめます。戦略性は何度かプレイすれば掴めるので小学低学年から楽しめるゲームです。ただし何度も遊ぶと飽きると思います。

少人数から大人数までお手軽に盛り上がりたい

「ジェンガ」

パーティーゲームの定番。少人数から大人数まで楽しめるのが特徴です。ルールも片手だけしか使ったらダメ。というだけなので短時間ですぐに楽しめます。

さいごに

今回は購入した3つのボードゲームをご紹介しましたがいかがでしたか?個人的にお気に入りは、カタン→ジェンガ→ブロックスです。カタンは奥が深く長く遊べるゲームだと感じました。

ブロックスは何となくこのお正月休みが終われば押し入れ行きの予感です。気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ