【ネタ】Amazonの段ボールに入ってた緩衝材が広告効果とセンスがバツグンだった

スポンサーリンク

Amazonは年間何億個の荷物を発送しているんでしょうかねぇ? 段ボールや広告がたま~に楽しいデザインに変わることがあるので、それも楽しみのひとつだったりします。

今のシーズンは段ボールに貼られたガムテープがクリスマス仕様になっています。そして、段ボールを開けると・・・・・・。

商品を保護するための緩衝材にかわいらしいキャラクターが印刷されているではありませんか!人気キャラクターのひつじのショーンです。

「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー! 12.13(Fri)」とあるので、「あぁ、映画の宣伝かぁ。」と納得しつつ緩衝材に広告とはなかなか考えたなぁ。と関心しました。

QRコードが印刷されていたので何気にアクセスすると、まさかの事実が隠されていました!!

映画の広告は、QRコードからサイト誘導の王道なのですが、なんと先ほどの緩衝材は、世界初の「緩ショーン材」だったのです!

期間限定でAmazonで注文した一部の商品に同梱されるもので、頼んだ商品をショーンが守ってくれたんですね!ありがとうショーン!!

いや~、まさかの「緩ショーン材」とは!(笑)こういうネタ、本当に好きです。広告効果バツグンですし印象にも残りますよね~。ファンには欲しい!と思わせてしまうところもまた、憎いです。いやはや、商売はアイデアだな、と関心させられた、というお話しでした。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ