【ドライブ】大阪平野の夜景を楽しむならここ!信貴生駒スカイラインは深夜は無料で通行できる?

スポンサーリンク

大阪府民・奈良県民のカップルは必ず訪れる!といって過言はない信貴生駒スカイライン。夜景スポットが何カ所もあり夜のドライブに超オススメです。

信貴生駒スカイラインは北は阪奈道路、東は宝山寺、南は信貴山を結ぶ有料道路です。営業時間は時期により違い、3月1日~10月31日までは6時30分から24時まで、11月1日から2月末までは6時30分から23時までとなっています。

有料道路と言っても高速道路ではなく、近畿日本鉄道(近鉄)が所有し、子会社の近鉄レジャーサービスが管理する一般道路のため24時間営業ではなく営業時間外は立ち入りができません。

信貴生駒スカイライン:夜景スポット|近鉄ホームページ
スポンサーリンク

信貴生駒スカイラインは営業時間外、深夜時間帯は無料開放されているか?

展望台では大阪平野を一望でき、デートにピッタリです。時間を忘れていつまでも夜景を眺めていたいですが、営業時間外は閉鎖され通行が不可となります。

公式サイトにもそのように書かれています。私もギリギリの時間帯に先日行ったのですが料金所でおっちゃんに閉鎖される旨、注意されました。

しかし私の記憶では数年前は、深夜は料金所の係員さんはいなくなるけれども、閉鎖はされておらず、無料で通行できたと思うのですが現在はどうなのか?電話をして確かめてみました。

電話で対応していただいた方の説明によると、やはり営業時間外は閉鎖され通れなくなるようです。但し月末だけは聖天口料金所が開放され阪奈道路~宝山寺間が無料通行可能となるそうです。

信貴山料金所は営業時間外に実際に閉鎖されるところを私も見ましたが、実態は深夜時間帯は、聖天口料金所・生駒山上料金除に係員がおらずに行きできる状態なのかも知れません。ただ、無料での通行は認められていないので営業時間帯は通行しないようにしましょう。

また、2019年12月31日は24時間営業をするようです。2020年の初日の出を生駒山、信貴山から拝むのもいいかもしれませんね。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ