「プリントゴッコ」が6月末で販売終了

この記事がおもしろかったらシェアしてね

この日は遅かれくるだろうと予想していましたが、寂しいニュースですね。
10数年前にどの家庭でも持っていた「プリントゴッコ」。もちろん私の家でもありました。

下地を書いたハガキを「パシャ」とライトでセロファン台紙に焼き付ける。
そして絵の具を塗りつけて、後は何枚もプリントできる。
家庭で手軽にプリントができる画期的な商品でした。

何枚もプリントすると色の境界が混じってしまってしまうのも味があってよかった。
家族みんなでワイワイ作る年賀状は年末の風物詩となっていましたね。
電球やインクなどの消耗品が異常に高かったのもいい思い出ですね。

それがパソコンとインクジェットプリンタの普及と、電子メール、携帯電話の普及で一気に出荷台数が減っていたようです。長い間お疲れさまでした。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin