【ちょうどいい】食卓で普段使いできる1個600円のサーモス 真空断熱タンブラー300ml

スポンサーリンク

ステンレス製魔法びんのタンブラーと言えば、サーモス。サーモスが日本の家庭のコップ事情を変えたといっても過言ではないでしょう。これまでのタンブラーはビールなどちょっとぜいたくな飲み物を入れる容器として使われることが多かったですが、次の段階として家族みんなが使う、普段使いするグラスの代替品としてタンブラーを使うご家庭も増えてきたようです。

サーモスは、ちょうどいい大きさのタンブラー2個セットを発売しました。真空断熱タンブラー「JDI-300P」。300mlのステンレス製魔法びん2個セットのまとめ買いに便利です。

サーモス 真空断熱タンブラー 2個セット 300ml ステンレス JDI-300P S」(1230円)。定価3520円のところ半額以下と超お買い得です。普段の食卓で使うのにちょうどいいサイズのタンブラーです。一気に家族分を買いそろえやすい価格に熟れてきました。

スポンサーリンク

食卓にちょうどいいコンパクトなタンブラー 300ml

サーモスで2個セットは珍しいですね。

ステンレス製魔法びんなので、冷たい飲み物はもちろん、暖かい飲み物も長持ち。容器の外側に温度が伝わりにくいので結露しにくく熱くありません。これが一番嬉しいかも。

容量は300ml、保温効力は7度以下(1時間)となっています。保温効力は室温20度±2度で4度以下の水を口元から1cm下の位置まで満たし、水温が4度±1度の時から1時間放置した場合におけるその水の温度です。20度の室温に対し11度までしか上がらない。ということなのでなかなかの保温効力がありますね。

製品を取り出しましょう。きちんと注意書きなどが書かれている点、好感が持てますね。

内容物は取扱説明書とタンブラー2つ。

取扱説明書は各部の名前、お問合せ先、お手入れ方法などていねいに書かれています。本体はステンレス製真空二重構造。

背面は使用上の注意等がきちんと書かれています。底面の保護シートははがさないようにしましょう。保温・保冷不良の原因となるそうです。知らなかった!!

300mlはスリムかつ縦の幅も長すぎず、ちょうどいいサイズ感です。400mlは長すぎて転倒しやすいようです。

口元は広く洗いやすそうです。これもおなじく400mlのタイプだと奥までスポンジが届きにくいので注意が必要です。ちなみに重量は約100gです。

底面のシール。剥がさないようにしましょうね!

THERMOSのロゴはブランド力がありますよね。高い信頼度があります。

口元は角が丸みを帯びた加工をしているため口当たりも優しいです。作りがていねいです。

2個セットでお得!

2個セットを2つ購入。2×2で合計4個に。家族分を一気に揃えました。

4個ならべるとカッコいいですね。

麦茶やジュース、コーヒーなどを飲むのにちょうどいいかな、と思います。グラスの代わって利用頻度が高いようでしたらさらに買い足したいと思います。これまでは1個1500円前後のものが多かったですが、1個600円ほどとなるとグラスの変わりに使うのもアリですね!!

今回は、普段使いするサーモスのタンブラーを買いそろえたよ、というお話しでした。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ