【大阪の秘湯】犬鳴山温泉 山乃湯(湯元温泉荘)へ行ってみた

スポンサーリンク

日帰り温泉を巡るのが大好きな私。いろんな所に行っているのでたまにはブログでご紹介します。

今回ご紹介するのは、大阪に残る秘湯、犬鳴山温泉 山乃湯です。大阪府泉佐野市と和歌山県を結ぶ大阪府道・和歌山県道62号泉佐野打田線沿いにある犬鳴山温泉の唯一の源泉掛け流しの温泉です。

62号線を和歌山方面へ走っていると突如入口が現れます。車1台がやっと通れる急激な下り坂を下りると山乃湯に到着します。数十メートルの距離ですが急な勾配と廃虚感に不安いっぱいになります。

駐車場は数台完備しています。コンクリートの建物が山ノ湯です。

階段を上ると入口のアルミのドアがあります。営業時間は10時から18時まで。入湯料は消費税、入湯税込みで775円でした。入口に700円と書かれていましたが違うようです。入口から入ったらさらに階段を上った所に番頭?のおばちゃんがいて、おばちゃんに料金を支払いします。

階段を降りると男湯、女湯の入口があります。

脱衣場はカゴのみ。貴重品に注意です。と、言うか、これだけカゴがありますが、数人で浴槽はいっぱいになります。

脱衣場から扉を抜けると湯船があります。内湯が1つのみです。これで775円は高いという見方もできるかもしれませんね。

湯船です。左上の蛇口から源泉が出ています。加温はしているようですが加水などは一切していないとのことです。ぬめぬめ度が高く、緑っぽい色のお湯です。美人の湯と言われているようです。ただ、保温性はあまり高くなく、肌がすべすべになる感覚も期待した程ではありませんでした。

温泉分析書には、泉温18.3℃、湧出量13.7ℓ/分、泉質は単純硫黄冷鉱泉(低張性-アルカリ性-冷鉱泉)と書かれていました。

私は立ち寄らずにそのまま帰りましたが、メニューがあったので2階に休憩室があり軽食が取れるようです。

駐車場にはこのような廃車となったような車が何台も放置されているので、ちょっと怖いです。(汗)それさえクリアすればいいお湯にありつけますよ~。まさに大阪の秘湯と言える温泉でした。

みなさんも機会があれば行ってみて下さいね。

  • 犬鳴山温泉 山乃湯
  • 住所:大阪府泉佐野市大木2234 電話:072-459-7515
  • 料金:775円
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:無し
  • 泉質:単純硫黄泉
  • 消毒無し、加温有り、加水無し
  • 源泉温度:18.3℃
  • 湧出量:14リットル/分
  • pH 8.8

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ