【悲報】Pixel 4はGoogleフォトの「元の画質で保存無制限で保存」の特典はない模様

スポンサーリンク

2019年10月16日に日本でも予約が開始された、Google Pixel 4とGoogle Pixel 4 XL。Googleが満を持して送り出す、いわゆる素のAndroid端末ですか、今回もGoogleの本気度がうかがい知れる高スペックのモリモリ仕様になっています。

しかし1点残念な点があります。Pixel 3ではGoogleフォトにオリジナル画像 を無制限に保存できましたが、Pixel 4ではその特典が無いようです。

Pixel 3の説明画面。「無制限のオンラインストレージで、思い出を好きなだけ保存。」との見出しで、「Googleフォトでは、元の画質の写真や 4K動画をすべて保存できる無制限のオンラインストレージを無料でご利用いただけます。」とあります。「元の画質で無制限に保存」とあります。

一方の、Pixel 4では、「Google フォトは容量が無制限のオンラインストレージ。」の見出しで、「Googleフォトの高画質の無制限ストレージで思い出の写真や動画の保存、検索、共有も思いのままです。」と説明があり、今回も無制限に保存してくれる!と喜びかけましたが、よくよく見ると、これは、「Googleフォトの標準機能の説明」です。

「高画質の無制限ストレージ~を保存」という点がポイントで、これは、Pixel 4購入ユーザーの特典ではなくGoogleフォトが提供する標準仕様です。わざと分かりにくく書いているようにも見えますが、Googleフォトは、1600万画素以下の写真ならば、リサイズされずにそのままのサイズで保存される点を説明しているに過ぎません。

その証拠に「高画質でアップデートされた写真やビデオは、圧縮またはサイズ変更されることがあります。」と説明があります。

スポンサーリンク

「元の画質で保存」と「高画質で保存」は違う

おさらいしておくと、「元の画質で保存」と「高画質で保存」は、保存される画質に違いがあります。Googleフォトの「高画質」の説明は以下とあります。

  • 無料、容量無制限
  • 容量を節約するために、写真が圧縮されます。写真のサイズが 16 MP を上回る場合は、16 MP まで縮小されます。
  • サイズが 16 MP の写真は、最大で約 61.0 cm x 40.6 cm まで高画質で印刷できます。
  • 動画の解像度が 1080p を上回る場合は、1080p(高画質)に調整されます。動画の解像度が 1080p 以下の場合、保存された動画と元の動画の見た目の違いはほとんど生じませんが、字幕など一部の情報が失われる可能性があります。

Googleフォトヘルプ

この説明では、16MP以下ならオリジナルの画像がそのまま保存されるように見えますが、画像の大きさ(16MP)は縮小されませんが、画像は圧縮して保存されます。実際にGoogleフォトに高画質で保存されたファイルを一度、ダウンロードしてみると分かりますが、16MP以下の画像であっても、4MB程度ある画像が2MB程度にファイルサイズが小さくなっているでしょう。

言うまでもなく、Googleの圧縮技術は高いのでファイルサイズは違えども画質の劣化はほとんど分からない程度ですが、高画質で保存されたファイルと元の画質で保存されたファイルは別のもの。であることは知っておく必要があるでしょう。

つまり、Pixel 4のカメラは12MPなので写真はサイズはリサイズされずにそのままの大きさでGoogleフォトに保管されますが、画質は圧縮されると思われます。また、動画は1080pまでとなり4K動画はサイズダウンしてしまいます。

Pixel 4では、Googleのスマホであるが故の特典であったGoogleフォトに元の画質で無制限保存が撤廃・廃止されたのは残念です。

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ