【コーヒー豆探し】小川珈琲店 有機珈琲バードフレンドリー170g/650円 & キーコーヒープレミアムステージ スペシャルブレンド 200g/450円

スポンサーリンク

コーヒー豆探しの旅、第二回の今回は一気に2つの豆をご紹介します。有名メーカーのコーヒー豆です。私はAmazonで購入しましたが、スーパーでも手軽に購入できるでしょう。

今回は一気に2種類ご紹介します。

「小川珈琲店 有機珈琲バードフレンドリーブレンド 豆 170g」(649円)

「キーコーヒー PREMIUM STAGE(プレミアムステージ) スペシャルブレンド (LP) 豆 200g」(434円)

スポンサーリンク

ちょっとリッチに、小川珈琲店 有機珈琲バードフレンドリーブレンド

まずは小川珈琲店のコーヒー豆から。今回購入した豆では最も金額が高く、1g当たり3.8円になります。コーヒー豆は物によって価格差が大きい食材ですよね~。

豆の写真はこの記事1枚目となります。きれいに輝いていますよね~。

私が求める味は、香りと飲みやすさなのですが、この豆は香りは豊かで巣かコクがあり若干苦みも強く、私が求める味とは方向が違いました。美味しいのは間違いありませんが。

  • 飲みやすさ 3点
  • コスパ 2点
  • セブンイレブン近さ 2点
小川珈琲店 有機珈琲 バードフレンドリー® ブレンド : レギュラーコーヒー : 商品情報 : 小川珈琲

スッキリ飲みやすいキーコーヒー プレミアムステージ スペシャルブレンド

2つめにご紹介するのは、キーコーヒーの標準的なコーヒーです。1g当たり2.1円。1つめのコーヒーよりコスパがいいですね。

コーヒー豆は油っぽさはなくカサカサではないですが乾燥しています。良い香りがしています。

癖が無く飲みやすいコーヒーです。スッキリ後味もいいです。とても美味しいですが、 逆に特徴がなさ過ぎる印象です。

  • 飲みやすさ 4点
  • コスパ 3点
  • セブンイレブン近さ 3点
LP プレミアムステージ スペシャルブレンド | 豆(LP ライブパック) | レギュラーコーヒー | 商品情報 | キーコーヒー株式会社
キーコーヒーの「LP プレミアムステージ スペシャルブレンド」のご紹介ページです。

まとめ

2つのコーヒー豆をご紹介しましたが、それぞれ特徴があり飲み比べると違いが明確です。価格差は1.5倍以上の価格差がありますが、正直な感想は1.5倍の味の差はなく、ふたつから次選ぶなら「キーコーヒー PREMIUM STAGE(プレミアムステージ) スペシャルブレンド (LP) 豆 200g」かな。と思います。

お気に入りのコーヒー豆探しの旅、まだまだ続きます。

食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ