【お得に契約】本の要約サービス「flier」を1か月お試ししてみます。分かりにくい課金体系だけれども最もお得な契約方法は?

スポンサーリンク

なかなか「読書をする時間がない」と感じている方は多いのはないでしょうか。またどの本を読んだらいいのか分からないし読み進めて興味のない本や、得るものがない本だったというリスクもあります。そのようなリスクをヘッジする、「本の要約サービス」が注目を集めています

既にアメリカでは認知されサービスとして定着しているようですが日本ではまだまだ知名度は低いです。日本で最もメジャーな要約サービスは、「Flier」です。

鮮度が重要な要約サービスですが、既に約1500冊の要約があり、なおかつ1日1冊の要約が追加れています。料金が月額500円だと月5冊まで、月額2000円だと冊数制限なしで要約を読めます。

月5冊の要約は少なすぎます。契約するなら無制限の月額2000円になるでしょう。では、この価格は高いでしょうか?安いでしょうか?

2000円あればビジネス書1冊を買えちゃいます。でもその本が読むに値しないものだったら?値段以上に時間を無駄にしてしまうことを考えると決して高くないと言えるでしょう。さらに、画面で読むだけではなく、音声で読み上げてくれたり、PDFダウンロード可能です。

私が考えるFlierの使い方は、1.要約を読みまくる、2.要点を理解する、3.詳細を知りたい本は購入して読む。です。だいたいの本は2で終了になると思います。

 

スポンサーリンク

まずはお試し。お得な契約の仕方を調べてみた

要約サービスのflierは万人にフィットするものではないでしょう。また月額2000円は決して気軽にお試しできる金額ではありません。(2019年9月5日時点で開催されている)キャンペーンを利用して気軽にお試しをしつつお得にサービスを利用できる方法を調べてみました。

1. 30日間お試しに申し込み

「CM放送記念キャンペーン」は1か月無料で利用できます。具体的には初回、1回目の決済が0円となり、1か月後、2回目の決済が有料となります。(ゴールドプランなら2000円)つまり1か月以内に解約すれば課金されることはありません。

注意点としては、docomoの決済は2回目の決済が翌月1日と利用規約に記載があるので、docomo決済を選択した場合は月末までに解約するようにしましょう。

課金のタイミングや金額がマイページに記載がなく不親切ですね。わざとわかりにくくしているのは?と思ってしまいます。

私はクレジット払いにしたので9月5日に契約、10月1日移行、3日までに解約することにしました。

2. お試しを解約後、月額1800円で契約

ゴールドプランは月額2000円ですが、ずっと月額1800円になるスタートキャンペーンを開催中です。

本の要約サイト flier(フライヤー)

スタートキャンペーンは契約月無料なので1と合わせると最大2か月間無料で使え、なおかつ月額200円安く契約できます。

既に有料会員の人がこのキャンペーンを利用できるのか?の質問には、キャンペーンページの下部で説明が記載されていました。

Q. フライヤーの有料会員なのですが、今回のオファーに申し込めますか?
A. はい、お申込みいただけます。
既にフライヤーの有料会員の方は、サービスを解約(フリープランへ移行)した後で、当ページからご登録ください。

私は1で解約をした後に継続するならキャンページから契約をして月額1800円で利用したいと思います。

さいごに

本の要約サービスは要約の技量が求められるなかなか難しいものだと思います。本を全部読んで書いているのか、目次を適当にピックアップして書いているのか?1か月間使ってみることでわかると思います。時間の短縮に役立つサービスだと思うので有効に利用できればいいな、と思います。

今回は、本の要約サービス、flierを無料でお試ししつつお得に契約する方法をご紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね!

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ