【速度測定】Galaxy Note 10+内部ストレージと激安512GBで6870円のLexar microSDカードを速度比較してみた

スポンサーリンク

Galaxy Note 10+は、内部ストレージが256GBモデルと512GBモデルの2種類があり、価格差は約3万円もあるため、256GBをチョイスしました。そもそも256GBも必要ないと思っていたりします。Note 10+ではmicroSDカードが利用できるので購入を検討しました。

256GB以上が欲しいな、と探すと楽天で512GBで6870円(税込&送料込)を見つけました。Lexar製で品質も問題無さそうです。

気になるのは内部ストレージとの速度ですね。実際に購入して速度測定してみました。

スポンサーリンク

Galaxy Note 10+ の内部ストレージとLexar microSDの速度を測定してみた

スゴイ時代になりました。爪ほどの大きさのチップに512GBもの容量が記憶できるのですから。もうSFの世界と言っても過言ではありません。512GBは512,000MB。1.4MBのフロッピーディスク36.5万枚もの容量です。想像もできません。(汗)

640MBのCD-ROMが800枚分。これなら想像が付くかな?いや、やっぱり無理だった。(汗)とにかく写真データなら消すことなく待避させること無くそのまま保管できるレベルかな、と思います。

スペック上ではWrite 70MB/s、Read 100MB/s とのこと。SD Card Testアプリを利用して、書き込み、読み込み速度を測定します。

SD Card Test

SD Card Test

Zoltán Pallagi無料posted withアプリーチ

上段がLexarのmicroSDカード、下段がGalaxy Note 10+内部ストレージの結果です。

LexarのmicroSDの結果から見てみましょう。Write 51MB/s、Read 75MB/s。カタログ値を下回る結果となりましたが。5MBの写真撮影をした場合、約0.1秒で書き込み・読み込みができるスペックかな、と思います。

Galaxy Note 10+ 内部ストレージは、Write 442MB/s、Read 1022MB/s。爆速です!!さすがですね。この速度もスマホのサクサク感に大きく影響します。

写真撮影でmicroSDへ書き出しをする設定ですが速度に不満があれば、内部ストレージに設定しておいて、必要に応じmicroSDに写真データなどを移動・待避する運用も考えようと思います。そもそも内部ストレージの256GBも使い切れないような気もします。

今回は、Galaxy Note 10+ 内部ストレージと、激安mciroSDカードの速度測定、速度比較をしてみました。ぜひご参考下さい。

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ