子龍さんのサウンドに再び出会えたことに感動しました

スポンサーリンク

今回は少しばかり昔話をさせてください。

学生の頃、インターネットが産声を上げるか上げないかの時代、1992年前後だったと思います。パソコン通信のNIFTY Serveにハマっていました。パソコンひとつあれば日本全国の遠く離れた人とメッセージ交換ができることに強く感動を覚えました。もう少し前の時代に生まれていたらアマチュア無線に恐らくハマっていたと思います。

パソコン通信ではMIDI音源で作曲された音楽も幅広く公開されていて、数多くの名曲に出会いました。アイドルや歌謡曲のヒット曲と同じように、私にとっては、まさに青春時代を思い出す音楽となっています。

特に印象に残っているのが、子龍さんの音楽でした。壮大な世界観が好きで何十回、何百回と聞きました。学生でお金が無かった私は、MSXというマニアックなパソコンでMIDI音源の音楽を楽しんでいました。

その後、Windowsパソコンを購入し、MIDI音源を再生できなくなってしまい子龍さんの音楽を聴けない環境となり、そして音源ファイルもどこかへ紛失してしまっていました。

テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」のテーマ曲「ユニバース」を手がけるなどご活躍をされていることを知っていましたが、当時の音楽を聴く術が無く残念だと思っていました。

しかし!!先日ふと検索をしていると、子龍さんのファンである、maiaさんのウェブサイト「Tiny Memories 」を知り、MIDI音源を転載・公開されていることを知りました。音源ファイルは転載は子龍さんにも快諾されているとのこと。もう感謝しかありません。

MIDI音源をふたたび入手できた今、MIDI音源を再生する方法をGoogle先生に教えてもらい無事、再生できることに成功しました。特に私が好きだった曲は「DNA」です。壮大な世界観を感じられる曲で明るい未来を夢見ていた若かりし頃を思い出しました。ちょっとだけ涙も出ました。

わずか100キロバイトのファイルにこんな素晴らしい音楽が詰まっているのかと思うと、MIDI音源の素晴らしさを改めて感じることができました。もし、MIDI音源って何?という方は、ぜひ以下のこちらのサイトを参考にしてMIDI音源再生の環境を整え、そして、子龍さんの音楽を聴いてみて下さい。

インターネットが普及し、コンテンツ過多な現代にこそ、シンプルなMIDI音源の音楽から学べることもまた多いような気がします。

子龍さんのファン、maiaさんのサイト。子龍さんの音楽(MIDI音源)ファイルを公開しています。

Tiny Memories-子龍さんの世界-
子龍さん-山口道明氏-のMIDI作品集・曲のご紹介

子龍さんのブログです。

ポケットの中の音楽
Music in a pocket

子龍さんが公開されている音楽サイトです。

Shiryu_Yamaguchi
Listen to Shiryu_Yamaguchi | Explore the largest community of artists, bands, podcasters and creators of music & audio.
雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ