PC版(Windows版) LINEの文字が突然バカでかくなった件→V5.18.1にアップデート後Windowsの再起動で直った

スポンサーリンク

普段、PCを利用しているときはLINEの着信をWindows PCで受け取るため、LINEアプリをインストールして起動しています。スマホ版ほどではありませんが、たま~にアップデートがやってくるので、スマホと同じ感覚でホイホイとアップデートをしてしまったのですが、突然、文字がバカでかくなってしまいました。

スポンサーリンク

突然大型化の悲劇

7月のアップデートを適用したら画面全体にバカでかく表示されるようになりとても見にくいです。何でこんなことになってしまったのでしょうか?メッセージ一覧もかなりデカイですが、メッセージはもう一つデカイです。(;´Д`)

V5.18.0.1991で、「PC版LINEの解像度がWindows 10のディスプレイに自動で最適化」とありますが、これが影響をしていると予想されます。

その後、V5.18.1.1995 が配信されましたが、残念ながら改善されませんでした。「不具合修正および一部機能改善」という内容だったので期待したんですけれども。

V5.18.1.1995にアップデート後した後、Windowsパソコンを再起動すると直りました!!良かったです!!

いろいろためしてみたけれどせダメ

LINEアプリ側で何か設定ができないか?探してみたのですが、Windows 10ディスプレイの最適化は自動で行われるようで、アプリ上でユーザーが設定する箇所はないようです。

トークのメッセージの大きさは変更できますが、あくまでトーク画面の文字サイズのみ。この設定値よりもはるかに大きな倍率で大型化しちゃった今回の問題を先に解決して欲しいですよね!!

Windows 10のディスプレイを見て最適化を図っているようですが、私の愛機Miix 720は高解像度で、2880 x 1920ピクセルもあります。このため表示比率が100%ではアイコンや文字が小さすぎるため、200%設定をしています。

恐らく、LINEはこの影響を受けているものと思われます。試しに100%に設定してみるとChromeなどのソフトは文字が小さすぎて非常に見づらい状態になりましたが、LINEだけは最適なサイズで表示されています。賢く調整されたんだと思うのですが、Windows標準の挙動から逸脱している現在の仕様の方に問題があると思います。

余計な気を回さずにこれまで通りにWindowsの設定通りに表示する機能も残して欲しいですね。今後の改善を待ちたいと思います。

V5.18.1.1995にアップデート後した後、Windowsパソコンを再起動すると直りました!!良かったです!!
ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ