【祝!】プロ野球スピリッツ2019が発売、2020シーズン無料アップデートが決定&ファーストインプレッション

スポンサーリンク

PlayStation 4で初登場となるプロ野球スピリッツ2019が、7月18日ついに発売となりました。プロ野球スピリッツ自身も4年ぶりの新作でファンの期待は高まるばかりです。

PS4のハード能力を発揮した野球ゲームがどこまでリアルな世界に近づいたのか?ワクワクしますよね~。ディゲームでは太陽の位置で影が移動したり天候により明るさが変わったりととことん拘っています。

Amazonで予約購入をしそびれました。前売り分が品切れになったようで残念ながら転売屋が出没していいます。店頭では普通に購入できるので特に事情がなければ店頭で買いましょう!!私は古本市場で購入、もちろん「店頭限定 早期購入特典」が付属していましたよ!!

スポンサーリンク

選手データはいつでも最新に! 2020年シーズンの無料アップデートが決定!

購入をしてPlayStation 4に挿入し起動するとまずはソフトウェアアップデートが始まります。Ver.1.00から1.01にアップデートされ1回目の選手データ更新がされ2019年5月時点のデータとなりました。

データのアップデートは2019年シーズンは事前アナウンスされていましたが、なんと2020年シーズンも無料アップデートが決定し正式発表されました!これはスゴイですね!!

これだけ長く遊べるなら安心して購入できますね!さすがコナミさん。ありがとうございます。

プロスピ2019|プロ野球スピリッツ2019 公式サイト|「開発魂」発売日編
スタッフがプロスピ2019の開発秘話を語り尽くす「開発魂」発売日編。新要素や新しい試みなど様々な魅力をお伝えします!

1試合遊んでみた感想

トレーニングでピッチングとバッティングをやった後に1試合だけ遊んでみました。気になっていた点について書きたいと思います。

  • ロード時間 → 試合中は気にならず、メニュー画面で行き来する場合は若干ストレスあり
  • 試合展開 → いいバランスでパフォーマンスが組み込まれている、スキップも可能
  • コンピュータの賢さ → 確認中、「ふつう」で33対10というスコアに
  • 弾道のリアルさ → 自然で問題なし
  • 選手のリアルさ → リアルになっているが自然にリアル、ボールが手元を離れる瞬間に若干違和感あり
  • スタジアルのリアルさ → 問題無し、観客が若干少ない?

こんな感じです。ひと言で言うなら「とても自然」です。

リアルになりすぎて試合展開が冗長になったりモーションを追求しすぎてもっさりすることもほぼありません。自然にリアルな野球を楽しめる。といった感じです。ボールが手元から離れる瞬間に若干違和感がありますが選手固有のものか?全体かはもう少し様子を見ようと思います。

コンピュータの賢さは「ふつう」ではボロ勝ちしちゃいました。(*^▽^*) 打ちまくりましたが失点もそこそこあったのでレベルを上げて遊ぶともっと接戦になりそうです。この辺ももう少し様子見と。でも実はこの辺はコンピュータが自動で調整して欲しいと思うんですけどね。

さいごに

2020シーズン無料アップデートも決まったプロ野球スピリッツ2019。古本市場で税込み7,970円で購入しました。結構なお値段ですが2020年まで選手データが最新化されることを考えると決して高くはないと思います。

個人的には野球ゲームこそサブスクリプションの形を取ってでも選手データはもちろんゲーム本体の機能をアップデートを繰り返せばいいのにと思うんですけどねぇ。

まだまだ梅雨空がスッキリしない日が続きますがこの週末はプロ野球スピリッツ三昧と行きますか!!

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ