引用を簡単にしてくれる「kwout」

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ブログで新聞記事などを引用する場合、主にテキストをコピーして自身のブログに貼り付け、引用もとを記載する事となりますが、簡単に記事を引用してくれるサービスを発見しました。

kwoutというサービスでITmediaで知りました。ITmediaの記事の上部に「ブログに書く by kwout」というアイコンがあり、調べてみるとこのkwout、なかなかユニークです。

機能はとても単純。
引用したいページのURLを入力すると、ページのサムネイルが表示されるので引用する範囲を選択し、「Cut out」で切り抜き実行。(横幅は600ピクセルまで)
これでOK。

切り抜いた記事はブログに投稿したりFlickrやTumblrに投稿することができます。
おすすめなのは、ブログへの投稿です。
この記事の上部のように切り抜かれた記事が表示されます。
ここで注目なのが、引用されたのは画像なのですが、元の記事にあったリンクがそのまま残っていること。これは便利です。
ちなみにFlickrやTumblrに投稿された画像はもちろんリンクは貼られていません。

またFirefoxならアドオンも用意されていて、自分のブラウザ上でパパッと切り抜き、kwoutへアップロードできるので、この使い方もおすすめです。

ただ、SEO的に言えば記事の文字情報が無いので、不安かも。
「引用した記事で集客なんてしないぞ!オリジナルの文章で勝負だ!」という方に、このkwoutはぜひおすすめです(*^_^*)。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. つぶやきブログ より:

    記事の引用にkwoutを利用します。

Highslide for Wordpress Plugin