【サブスクリプション】LINEスタンプも240円/月でクリエイターズスタンプがつかい放題に

スポンサーリンク

6月27日、LINEは、LINE CONFERENCE 2019で、LINEスタンプのサブスクリプションサービスを発表しました。開始時期は7月中旬からという情報や時期未定という情報があるようです。

月額240円、学生は月額120円でクリエイターズスタンプが使い放題となります。学生なら月に2個以上、一般なら月に3個以上、スタンプをダウンロードしているならお得!ということになります。

気になるスタンプがあっても、欲しいのは1個や2個という場合は購入をちゅうちょして結局やめた、なんてことがよくありますが、サブスクリプションで使い放題になるとユーザーにもクリエイターにもメリットがありますね。

ただ、注意点があります。

  • サブスクリプション契約を解約するとスタンプすると利用できなくなる(送信済みのスタンプはそのまま残ると予想します。(ソース確認でき次第追記します))
  • 公式スタンプは対象外
  • クリエイターズスタンプがすべて対象というわけではない(クリエイターが任意で参加・不参加を選択可能)
  • 公開180日後でないと使い放題にならない

3つめ、4つめは以下のブログ記事を参考に記載させていただきました。

定額サービス「LINEスタンププレミアム」はクリエーターに朗報か?
ラインスタンプに新しいサービスが加わりました。定額サービス「LINEスタンププレミアム」がそれです。でもぶっちゃけお得なのか損なのか判断しかねています。そこでこの新しいサービスについて今わかっている範囲でお伝えし一緒に考察していきたいと思います。

サービス開始の時に仕様をよく確認する必要がありますが、すべてのスタンプが使い放題では無いという点は注意しておきたいところです。うまい話しには裏があります。とはいえ利用者が多いLINEの場合は課金する人、しない人の割合、さらには一人当たりの月額購入額から、月額280円という価格をはじき出していると思うので、ユーザーの反応、食いつきに注目したいと思います。

みなさんはサービスが始まったら加入しますか?

Webアプリインターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ