【レビュー】最高品質のBluetoothイヤホン Sudio TOLV<読者限定15%引クーポン付>

スポンサーリンク

3.5mmジャックが非搭載のスマホが増えています。特にハイエンドモデルの機種ほどその傾向が顕著になっています。変換アダプターを接続すれば有線のイヤホンを接続できますが同時充電ができないなど不便な面も多く、時代はBluetoothイヤホンにシフトしていると言えるでしょう。

私のメインスマホのGalaxy Note 9にはイヤホンジャックが搭載されていますが、もっぱらBluetoothイヤホンを愛用中です。Bluetoothイヤホンは数え切れないほど商品提供もいただきレビューをしてきました。Bluetoothイヤホンもここまで来たか。

間違い無く言えることは時を重ねるごとに進化している。ということです。最近のトレンドは完全コードレス。こんな未来が世界が現実に起こっていることに本当に驚きます。

今回ご紹介する、SudioさんのBluetoothイヤホン、Sudio TOLV(トルブ)も完全コードレスです。Bluetoothイヤホンは一般的に有線よりも音質が劣ると言われていますが、音の品質に妥協を許さないSudioはBluetoothイヤホンをどのように仕上げてきているか?期待が高まります。

今回も、Sudioさんより、ひとぅブログ読者限定クーポンをいただいています。Sudio公式サイトの商品すべてが、15%引きになるお得なクーポンです。クーポンの有効期限もありません。ぜひ、お得にゲットしてくださいね!!

クーポンコード:15hitoxu
この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、Sudioさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。
スポンサーリンク

Sudio TOLVとは?

まずはじめに、Sudio TOLVについて基本仕様を確認しておきましょう。

TOLV(トルブ)はSudio社が開発したBluetoothイヤホン。価格は14,900円

北欧デザインと機能性を兼ね備えたプレミアムな完全ワイヤレスイヤホンです。グラフェンドライバーを採用し、小さいボディながらダイナミックな高音質を実現しています。約7時間の連続再生に加え、付属の充電ケースを使えば最大35時間の再生が可能です。ケースからイヤホンを取り出すだけで自動接続されます。

連続再生時間7時間は完全ワイヤレスイヤホンの中では最長クラスです。価格は高めですがクーポンを利用すると15%引きの12,665円になります。

また、もうひとつお得なキャンペーン「トートバッグキャンペーン」が開催中です。毎年デザインが変わり人気があるのですが、2019年版のトートバッグ(2,690円)をイヤホン購入者全員に、前着で無料プレゼント!!

キャンペーンは、2019年7月31日までですが、在庫がなくなり次第終了ということなので、欲しい方は急いでくださいね!!(トートバッグは以下の記事でご紹介しています。)

Sudioさんの公式アカウントは以下。新商品やお得なイベントの情報をいち早くチェックできます。

◆公式アカウント◆
・公式サイト:https://www.sudio.com/jp/
・Instagram:@sudio
・Facebook:https://www.facebook.com/sudiosweden/

開封の儀

Sudioさんから届いた段ボールには、Sudio TOLV本体(14,900円)と、ギフトボックス(475円)、トートバッグ(2,690円、7月31日まで無料プレゼント)が入っていました。

まずは、別オプションで購入できるギフトボックスとトートバッグを見ていきましょう。ギフトボックスはプレゼントする時に便利ですね。

続いてトートバッグをチェックしていきましょう。7月31日まで購入した方にプレゼントされます。2690円相当なのでかなりお得です。

Sudioの本拠地、スウェーデンストックホルムの地名入り。ちょうどいいサイズ感です。

内ポケットもあります。

嫁に渡すと喜ばれました。コンパクトに折りたためるのでいろんなシーンに活用できそうです。エコバッグにもちょうど良いかもしれませんね。

続いてイヤホンを開封していきましょう。フルワイヤレスイヤホンなのでシンプルでデザインとなっています。

Sudio TOLV。背面に内容物と特徴が書かれています。追ってみていきましょう。

背面には商品名のTOLVの文字が。

底面には各種ライセンスが書かれています。

パッケージだけでも眺めていられますね。

開封しました。今回はホワイトをチョイスしましたが、中も真っ白できれいです。

イヤホンケースとアクセサリーが入った箱がでてきました。

まずはアクセサリーからみていきましょう。

説明書とイヤーピース、ケーブル関係です。例のごとく、ACアダプターは入っていません。

マニュアルはしっかりと日本語対応しています。製品仕様は、Bluetooth 5.0、最大通信距離 15m、連続再生時間 7時間、最大通話時間 7時間、充電所要時間 1.5時間、充電形式 3.7V, 50mAH。充電ケースは 500mAhとなっています。

充電ケースからイヤホンを取り出すと電源がオンになり、同時にペアリングモードとなります。イヤホンのボタンを押すことで再生、一時停止、曲送り、曲戻しが可能となります。

マニュアルの他に簡単な使い方カードが同梱されていました。英語表記なので日本語のマニュアルを読んだ方が理解できそうです。

microUSBケーブルとイヤピースがL/M/Sのセットで付属しています。イヤーピースはこのパターンで同梱されるのが最近はデフォルトとなっていますね。

こちらがイヤホンケース兼充電ケースです。持ち運びに保護もされるので便利ですね。前面はSudioの文字だけのシンプルデザイン。

背面にmicroUSB端子と充電状態を示すLEDランプがあります。

充電ケースを開くと、イヤホンがお出ましです。

少し斜めに収納されており、Sudioのロゴがよく見えます。

背面に大きな操作ボタンがあります。その下には充電、動作状態を表すLEDランプがあります。

イヤホンは取り出しやすいです。このタイプのイヤホンは磁石で固定するので取り出しにくいものもありますが、TOLVはサッと取り外せます。充電端子が見えていますね。

LRのイヤホン両方を取り外した状態のケース。

持ち運びがしやすいように、紐がついています。それにはタグが付いており仕様が書かれています。ケースのバッテリー容量は、500mAhですね。

microUSBケーブルを使って充電ケースに給電しましょう。イヤホンには充電ケース経由で充電されます。

イヤホン本体。L、Rの刻印が見やすいです。フォントの種類と文字がグレーの色でおしゃれ感を増しています。ゴールドのふたつの金属は充電端子です。汚さないように注意しましょう。

イヤホンのこの角度が、耳に絶妙にフィットします。イヤホンごとにこの角度は拘りがあり違いますが、Sudio TOLVはフィット感の良さはトップクラスです。

前面から見たところ。全体に丸みがあります。

横から見たところ。フルコードレスイヤホンもここまで進化しました。かなりコンパクトです。行き着くところまで言ったと言えるでしょう。

充電ケースにイヤホンを入れると自動で充電が始まります。LEDが点灯し状況を把握できます。

充電ケース背面のLEDでも状況を確認できます。

以上、開封の儀でした。

Sudio TOLVの音質チェック

過去には有線のイヤホンにBluetoothイヤホンは音質・遅延・途切れがあり有線には敵わない、と言われましたが、Sudio TOVLを使ってみてその考えは完全に過去の物になったと感じました。

まず音質。カナル型のイヤホンは音がこもるのですが、TOLVはクリアです。小さな音でも高音域から中音域、低音域まですべてでよく音が出てきます。一般的なイヤホンでは不得意な音域があるのですが、TOLVは全域においてしっかりと音が出ています。

「これまでのイヤホンでは聞こえなかった音が聞こえる。」と言うと大げさに聞こえるかも知れませんが、事実、何度も聞いている曲で、「あれ?」と感じる事がありました。イヤホンを変えて聞き直すとやっぱり聞こえないのです。うむ、これは衝撃的。Bluetoothイヤホンで最高峰の音質と言えるでしょう。

遅延は体感ではほぼなく、途切れもありません。遅延はどうしてもあるのですが俊敏なゲームをしないため実感することはありませんでした。動画視聴ではまったく遅延は感じませんでした。また、再生中に音が途切れるようなこともありませんでした。

Sudio TOVLのここがGood!

  • Bluetoothイヤホンにおいて最高峰の音質
  • フルコードレスイヤホンで軽量かつデザインが良い
  • 連続再生が7時間可能
  • 充電ケースからイヤホンを取り出しやすい

Bluetoothイヤホンもここまで来たか。というのが全体を通した感想です。デザインから機能まで不満点はほぼありません。7時間の連続再生もフルコードレスイヤホンでは長くてGoodです。もちろん充電ケースに収納することで、さらに最長再生時間は延長されます。

Sudio TOLVのここがうーん

  • ACアダプターが同梱されていない
  • バッテリー交換ができない
  • 防水ではない

お決まりのパターンとなっていますが、充電が必要なイヤホンでもUSBケーブルは同梱されていますが、なぜかACアダプターが同梱されていません。また、バッテリー交換ができず防水ではないので注意をしましょう

さいごに

有線イヤホンでは高級イヤホンが多数販売されていますが、無線イヤホンではあまり種類はありません。Sudioでは無線化を精力的に進め、ついにフルコードレスも実現しました。価格は高いですが満足度も高いです。

ひとぅブログではこれまでもSudioさんの商品をご紹介してきました。現行品のレビューもありますので、比較検討をしている方はぜひチェックしてください。

Sudio
「Sudio」の記事一覧です。
ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ