Googleマップのナビに時速が表示されるようになった

スポンサーリンク

日々機能強化されるGoogleマップですが、最近ではタクシーが最短ルートから大きく外れるとアラートが表示される機能のテストがインドで始まったと話題になったところですが、すでに日本で使える機能でもいろいろと便利機能が追加されていますよ!

Googleマップ、タクシーの遠回りを知らせる機能をインドでテスト中
Googleマップのナビを起動してタクシーに乗ると、タクシーが遠回りすると警告する機能をテスト中だと、インド在住のメディア記者が報じた。
スポンサーリンク

Googleマップのルートナビ中に時速が表示

経路検索で、カーナビ機能を利用中、画面下部に残り時間、残り距離、到着予想時刻が表示されますが、その上、画面左下部分に、「時速表示」がされるようになりました。

上のキャプチャは停車中のものなので、0km/hですが走行中に自動車のスピードメーターとGoogleマップに表示される速度の差を確認してみると、ほぼ同じ速度が表示されています。(数キロほどGoogleマップが低く表示されている印象でした。)

Googleマップではスピード違反の取り締まり情報の共有やアイコン表示機能がテスト中らしいので、この機能と連動して何らかの注意喚起などの機能が搭載する予定なのかも知れませんね。

安全運転を即すための機能は大歓迎です!

Google マップ、スピード違反の取り締まりアイコン表示をテスト中
なんでも教えてくれる、Google マップ。ユーザーからの道路工事の報告を受け付けるなど、ますます便利になる「Google マップ」。さらに一部の...

タクシー料金の表示と配車サービスアプリと連携も

スマートフォンにDiDiやJapanTaxiなどの配車アプリがインストールされていると、経路検索の際に自動車、電車、徒歩のとなりに配車アプリのアイコンが表示されるようになっています。

予想料金とアプリを開くアイコンが表示されます。Googleへ紹介料が支払われる仕組みになっていると予想されます。利用者にとっては利便性が向上するし、配車サービスは集客になるし、Googleは広告収入が入るし、まさにWin Win Winの関係ですね!!素晴らしいです。

今後もますます便利になるGoogleマップに期待ですね!!(マップの精度はまだまだイケてないところが多々ありますが!!)

Webサービスソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ