LINE Payの300億円全員にあげちゃう祭はぼっちがバレちゃう?

スポンサーリンク

〇〇payの大盤振る舞いが続きますが、5月20日から29日までLINE Payで「祝!令和 全員にあげちゃう 300億円 祭」が開催中です。

わすが数日で100億円、つまり1000万人に配付されたようです。その破壊力には驚きを隠せません。

アクティブユーザー数が3000万人とも言われるLINE。その3分の1が利用したことになります。

受け取りはひとり1回、1000円まで。受け取っても本人確認が面倒でやりたくない。など賛否両論がでていますが、実は最大の問題はそこではありません!!

LINE Payは友だちに1000円相当を無料で送れるのですが、すでに受け取り済み(実際にLINE Payが使えるかどうかは関係なく)の場合、上のような画面が表示され、再送は出来ないようになっています。

つまり!

すでに日本人の3分の1以上が友だちから送られた状態にも関わらず、まだ遅れちゃう人は、寂しい人という事実が送信者さんにバレちゃうのです!!

これは何となくヤな仕様だと思いませんか?「お、あいつ、送ってもらえる友だちがいなかったんだ。」ってね。

これから終盤になればなるほど、ぼっち度が高まるわけです。

深く考えることは無いかもしれませんが、勝手に送り付けるイマイチな仕様だと思いました。

まぁ、私は初日にもらえましたけどね!!!(自慢!?)

Webサービスソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ