【悲報?】Googleマップがゼンリンの地図から自社製マップに移行か?

スポンサーリンク

Googleマップが劣化した嘆きの声がネット界隈で多く出ているようです。Googleマップはこれまでゼンリン社と契約しゼンリン地図を利用してましたが、オフライン機能を搭載するに当たり調整が付かなかったようで、Googleはゼンリンとの契約を終了し、自社製地図に切替えを完了した模様です。

3月22日前後に切替えられたようで私もすぐに異変に気づきました。

  • 道路の太さが正しくない
  • 道路がベクターデータなので角が丸くなっている
  • 道路が消えて歩行者データだけになっている場所がある

主に道路に関する違和感が目立っています。恐らく建物データはゼンリンのものではなく元々Googleのデータなのでしょう。

道路が途切れているためこれまでカーナビで案内されていたところが案内されないという自体が起こるでしょう。今のところ私の用途では致命的な問題は起こっていませんが道路の幅や形状を正しく書かれていないのはかなり致命的だと思います。

しばらくすれば慣れると思うのですが当面この違和感を我慢しながら利用することになりそうです。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ