【人柱レポ】毎月のお風呂の配水管のお掃除をリーズナブルに。酸素系漂白剤を利用してみた

スポンサーリンク

お風呂掃除は浴槽の掃除は日々行いますが、排水口の掃除は億劫になり汚れが気になるようになるまでなかなかやる気にならないものです。だいたい1~2ヶ月ごとに洗浄するのが理想とされています。

市販品ではジャバなど専用洗剤が販売されていますが、我が家の一つ穴用の場合、3個セットで約1,000円ほどします。つまり1回300円ほど。

このコストを少しでも下げるために、今回はシャボン玉 酸素系漂白剤 750g 3個セット(1,710円)を使ってみました。

 

スポンサーリンク

使い方は簡単

一つ穴の風呂釜(強制循環釜)の場合は、水を穴より約5cmまではります。冷水または残り湯を使います。(入浴剤は使わないこと。)

酸素系漂白剤を洗面器に約250g入れてお湯でかき混ぜて溶かします。溶けにくいので洗面器であらかじめ溶かしておくようにしましょう。

湯船に入れて約2~3分追い炊きします。その後、約3時間程度放置します。

排水のあと、すすぎのため再び穴の上、5cmまで水を溜め、5分ほど追い炊きをします。最後に排水をしてよく風呂釜を洗えば完了です。

これでスッキリですね!!

さいごに

もっとたくさん写真を撮ってましたが、リアルに汚れが排出されていましたので掲載は控えておきます。(笑)

ジャバほどの99%除菌!といったような効果があるかは定かではありませんが、1回あたり約200円ほどとジャバより100円ほどコストが安いため気兼ねなく(?)毎月のお掃除ができるようになりますね!!

今夜も気持ちいいお風呂タイムのために、お掃除をしてみませんか?

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ