Vectorで買い物をするときは注意!「見た人だけ特価」なるものがあります!

スポンサーリンク

フリーソフト・シェアウェアを配信する老舗サイト、VectorShop Vectorでソフトウェアの販売も行っています。

ソフトウェアのセールは日常的に行われているので、購入のタイミングが難しいのですが、さらに悩ましい「見た人だけ特価」なるものも存在しています。

たまたま、Googleで検索をしていると見つけたのですが、現在、第31回 Vetorプロレジ大賞にノミネートされている「Advanced SystemCare 12 PRO 3ライセンス」が、メーカー希望小売価格の53%OFFのベクター特価1,980円で販売中です。

yVzAdvanced SystemCare 12 PROyxN^[PCVbvz
【世界2.5億人が愛用】わずか1クリックでエラーの修復、保護から最適化まで行なうパソコンの総合メンテナンスツール。インストール後に使用期限がない商品です。パソコン3台まで利用可能です。

ちなみに、Vectorプロレジ大賞期間中でセールも行われており、メーカー希望小売価格の30%OFFのベクター特価2,980円で販売中です。

・・・1,000円も違うのです!!

同じ「ベクター特価」という名称でお得に買った気になっていて、後から同時期に1000円も安く購入できたということを知ったらショックが大きいですね。

ソースネクストでも同様に会員限定で一般価格や公開されているセール金額よりもお得な価格設定はあるのですが、ベクターの場合は、Googleで検索にひっかかる場所にある公開セールです。

数年前に、ESETの年末セールを同じように、「見た人だけ特価」で広告バナーで見かけて安く購入できたことがあるのですが、うーん。どうなんでしょう。個人的にはVectorで買うときは、「もっと安く買えるのでは?」という気持ちが働いてしまい、購入をためらってしまいますねぇ。

みなさんも、購入前に受信したメールのチェックやGoogleで「商品名+見た人だけ特価」を検索するなど工夫してみることをオススメします。

Webサービス企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ